居酒屋事件簿のようです 捜査編

69 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:12:13 ID:sR.GwSq2O
~~~

通報後

設楽羽 倉庫



(-@∀@)「……イトーイさん」



(,,゚Д゚)「しぃ、あんまり見るな」



(*゚‐゚)「……はい」



( ^ω^)「改めて調べてみたところ、死因は後頭部への打撃っぽいお。傷跡がいくつかあるから、おそらく複数回、鈍器で殴って殺しているお」



(-@∀@)「酔っ払って頭うちつけたとかじゃないんすか?」



( ^ω^)「それは考えにくいお。もしそうなら衣服の乱れや、他のところにも傷跡がないと不自然だお」



( ^ω^)「後頭部だけに傷が集中している……何者かが攻撃をしないとこういう風にはならないお」

70 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:13:14 ID:sR.GwSq2O
(,,゚Д゚)「本当か、どれ……」



( ^ω^)「さ、触っちゃだめだお!現場保存だお!」



(,,゚Д゚)「……西川君。さっきまではお客さんだったけど、こんなことが起こってしまった以上、ねぇ」



(*゚ー゚)「うん……だって、今の今まで他のお客さん来なかったし」



( ^ω^)(そういえばこの店流行ってねぇなおい)



(-@∀@)「これが殺人事件だったら……容疑者は西川さん含めた四人、ってことになるっすね」



( ‐ω‐)「……みんなの言いたいことはわかるお。僕は警察でも医者でもないお。だから勝手に取り仕切ろうとするのは怪しいおね」



(,,゚Д゚)「だったら──」



( ^ω^)「でも」



( ^ω^)⊃= スッ「探偵ではあるんだお」


(,,゚Д゚)「!」


(-@∀@)「!」



(*゚ο゚)「……探偵!」

71 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:14:19 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「改めまして、自己紹介しますお。茂良探偵事務所の内藤と申しますお。偽名を使っていてすみませんでしたお」



(,,゚Д゚)「偽名?ど、どうして偽名を使っていたんだ」



( ^ω^)「それは……んー……」



(-@∀@)「答えられないんすか。怪しい」



( ´ω`)「いやこの状況で言っても信用されるかどうか……」



(*゚ー゚)「大丈夫よ。私が証言するわ」



(,,゚Д゚)「しぃ」



(-@∀@)「おかみさん」



( ^ω^)「おっ」

72 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:15:03 ID:sR.GwSq2O
(*-ー-)「西川さん、いえ、内藤さんは、イトーイさんに本名を伝えたくなかったの。だから隠した」



(,,゚Д゚)「はぁ?うーん、気持ちはわかるが……しかしこの状況でそんな嘘か本当かわからない理由というのもなぁ……」



(*゚ー゚)「いいえ。これは事実よ。私が聞いたのはイトーイさんが死ぬ前だったもん」



(-@∀@)「あ、そうか。死ぬ前なら偽名を使った理由として筋はおかしくないっすね」



( ^ω^)ホッ



(,,゚Д゚)「なるほど。疑って悪かったよ、内藤君」



( ^ω^)「いえいえ。こんなことになってしまったんだお。とりあえず警察が来るまでみんなで一緒にいるお」



(-@∀@)「あ、それならさ」



( ^ω^)「お?」



(-@∀@)「ぜひ探偵の推理っていうものを見せてほしいっす」



( ^ω^)「は?」

73 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:16:21 ID:sR.GwSq2O
(-@∀@)「だって本物の探偵に、殺人事件っすよ。こんなことフィクションじゃないとありえない。それが目の前で起こってるんすから、ね」



( ^ω^)「いやいや……探偵は別に殺人事件を解決するわけじゃ」



(*゚ー゚)「私もお願いしたいわ」



( ^ω^)「しぃさん」



(*゚ー゚)「気持ち悪いもん。誰かを疑うなんて。できることなら早く解決してほしいから」



( ^ω^)「んー……そこまで言われると……」



(,,-Д-)「俺は反対だ」



(*゚、゚)「あなた」



(-@∀@)「大将」



( ^ω^)(ここで反対……?大将、立場が悪くなっちゃうお?)

74 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:17:25 ID:sR.GwSq2O
(,,゚Д゚)「誰がやったのかっていう犯人捜しをこの四人の中でするっていうのは……気に食わない」



(*゚―゚)「あなた……まさか私を疑って」



(,,゚Д゚)「そ、そんなはずないだろう」



(-@∀@)「じゃあ僕が疑われてたりして」



(,,゚Д゚)「あ、浅井君がそんなことをするとは思えんよ」





(*゚ー゚)「じゃあ」(-@∀@)





( ^ω^)「お」





σ( ^ω^)「僕?」



(,,゚Д゚)「うん」

75 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:18:34 ID:sR.GwSq2O
(; ^ω^)「いやいやいやいや、やってないからね。殺してないから!」



(,,゚Д゚)「第一発見者が犯人というのはよくドラマでみるぞ」



(-@∀@)「ありきたりっすけど、一番犯行しやすい人間っすよね、第一発見者」



(*゚ー゚)「内藤君、自首して」



( `ω´)「だぁー!わかりましたお。警察が来るまで捜査しますお!それで自分の無実を晴らしますお!」



(,,^Д^)「おう、内藤君の無実を晴らすための捜査だったらまだいいか」



(-@∀@)「そうっすね。僕たち見てるだけでいいし」



(*^ー^)「がんばってね!わからないことがあったらなんでも聞いてね!」



( ´ω`)(所長ぉ……早く来てくださいぉ……)

76 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:20:08 ID:sR.GwSq2O
~~~

設楽羽

死体発見現場 倉庫



( ^ω^)「まず、この事件に使われた凶器を探そうと思うんだけどお」



(,,゚Д゚)「おお、凶器!」



( ^ω^)「実は、すでにそれらしいものを発見しているんだお」



(-@∀@)「マジっすか!?すげぇ」



( ^ω^)「そこに転がっているバール……ちょっと失礼」



∩( ^ω^)∩テブクロ ジャキーン



(,,゚Д゚)「おお」

77 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:20:58 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)⊃┃「これが被害者の近くに落ちていたお。まぁ、今の段階だとこれが凶器と断定することはできな──」



(-@∀@)「あ、先端に血がついてるっす」



( ^ω^)⊃┃「うそぉ」



(-@∀@)σ「ほら、ここ……ちょっとだけ、点々っぽいのがあるっす」



( ^ω^)
 ⊃┃「えっ、あ、本当だお……」



( ^ω^)⊃┃(しかもわずかにだけど、先端を触ってみると持ち手と比べて冷たい……ハッ!)



( ^ω^)「……」



( ^ω^)⊃┃「これ凶器」

78 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:21:51 ID:sR.GwSq2O
(,,゚Д゚)「おいおいおい、そんな簡単に決めてしまっていいのか?」



( ^ω^)「うんお。この凶器なんだけど、血が付着している部分がさほどないんだお」



(*゚ー゚)「じゃあそれ凶器じゃないんじゃ……」



( ^ω^)「いや、こう考えるんだお。犯人は後頭部を攻撃した後、ついた血を洗ったと」



( ^ω^)σ「そこに洗い場があるお。しかも、若干ぬれているお」



( ^ω^)「おかみさん、この蛇口から水は出るおね」



(*゚ー゚)「ええ。簡単な調理ができるようにはなっているわ」



( ‐ω‐)「犯人はバールについた血をこの洗い場で洗い、そのまま遺体の近くに置いた……いや、待てよ」



( ^ω^)「そもそもどうしてこんなところにバールがあるんだお?物置じゃないんだお?」

79 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:22:44 ID:sR.GwSq2O
(,,゚Д゚)「君の側に冷凍庫があるだろう。その中に入っている肉がくっつくんだ」



( ^ω^)「くっつく……?開けてみてもいいかお?」



(,,゚Д゚)「どうぞ」



ガチャ



( ^ω^)⊃「おお、色々冷やしてあるおね。で、肉は……あ、これかお。よいしょ……おおおおっん」



( ´ω`)「ハァハァ……無理だお……こりゃ肉自体がバナナで釘が打てるくらいに硬いから余計にはがれないお」



(*-@∀@)「つまり、この中で小便したら固まる……!」



( ^ω^)「保健所まったなしだおね……」

80 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:23:36 ID:sR.GwSq2O
(,,゚Д゚)「内藤君、見ての通り、肉を素手ではがすのは困難だからバールでテコの原理を利用して外している」



(-@∀@)「僕もよく使います。ただ引っ張ってもなかなか取れないし」



(*゚ー゚)「私も使うわ。まぁお肉がいるときはだいたい浅井君に頼んで持ってきてもらっているから頻度は少ないけどね」



( ^ω^)⊃「なるほどお……」バタン



( ‐ω‐)(バールがこの場にあるということは不自然ではなく、かつ全員がその存在と理由を知っている、かお)



( ^ω^)「ということは、大将や浅井君はもちろん、身長が低めなしぃさんでもバールを持って被害者の頭を殴ることはできたってことだおね」



(,,゚Д゚)「君もな」



(*゚ー゚)「あなたもね」



(-@∀@)「内藤さんも」



( ^ω^)(そこまで僕を犯人にしたいのかこいつらは)

81 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:24:20 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「わかったお。それじゃあ次に、みんなのアリバイを確認するお。一度、お店の中に戻るお」



(*゚ー゚)「あ、待って。イトーイさん、このままでいいの?」



( ^ω^)「お……でも」



(*゚ー゚)「せめてビニールシートくらいは被せてあげない?かわいそうよ」



( ^ω^)「んー……そうだおね。シートはどこにあるお?」



(*゚ー゚)⊃「待って、ここに……あった。はい」



( ^ω^)≡⊃「はいお。そぉれ」



バサァ



( ^ω^)「よし!店にいくお!」

82 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:25:04 ID:sR.GwSq2O
~~~

設楽羽 店内



(*゚ー゚)⊃旦「お茶よ」



( ^ω^)「ありがとうだお……さて」



(-@∀@)「アリバイの確認っすね」



( ^ω^)「そうだお。その前に、被害者の死亡推定時刻を決めておきたいお」



(,,-Д-)「イトーイさんが店にいた間は、間違いなく生きていたな」



(*゚ー゚)「そうね。あれで実は死んでたら面白いわね」



(-@∀@)「フキンシンッ!」

83 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:25:58 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「被害者が席を立った時間は、僕がウルトラカツどんを食べるときだったおね」



(*゚、゚)「あの時は午後9時ごろだったわ。ね?」



(,,゚Д゚)「そうだ。俺がタイマーを計った時間が9時だったからまず間違いない」



( ^ω^)「で、死体を見つけたのが僕が食べ終わったあと、追加注文をして、トイレに行った時だから……」



(*゚ー゚)「だいたい9時30分ごろだったと思うわ。内藤さんがトイレに立って戻ってくる時間を含めると9時35分くらいじゃないかしら?」



( ^ω^)「うんお。僕もあの時に時計を確認したから間違いないお」



(;-@∀@)「いやぁそれにしてもあの追加注文は恐ろしかったっす」



(,,゚Д゚)「鳥に魚に野菜に……君は底なしだな」

84 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:27:13 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「おっおっ。ということは死亡推定時刻はおよそ午後9時から午後9時35分の間と考えてよさそうだおね」



(,,゚Д゚)「そうだな。その間、犯行が可能だった人物は……」





( ^ω^)(,,゚Д゚)「……」(-@∀@)(*゚ー゚)





( ^ω^)(,,゚Д゚)(全員じゃない、これ?)(-@∀@)(*゚ー゚)

85 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:27:43 ID:sR.GwSq2O
(; ^ω^)「お、と、とりあえず一人ひとり確認していくことにしようお。まずは僕からいくお」



(-@∀@)「言い出しっぺの法則っすね」



( ^ω^)「僕は9時から9時10分までの10分間、ウルトラかつどんを食べていたお。それはみんな知ってるおね」



(,,゚Д゚)「ああ、とんでもない食いっぷりだった」



(*;゚ー゚)「ええ……あれは正直ひいたわ」



( θ∀θ)スチャ「完食を焼きつけましたよ!眼鏡を外したこの真実の眼で!」

86 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:28:27 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「その間、僕はみんなのことが見えていなかったお。みんな何をしていたんだお?」





(,,゚Д゚)(*゚ー゚)「「「コスモに釘付けになってた(わ)(っす)」」」(-@∀@)





( ^ω^)「あー、そういう。つまりは僕の食事を見ていたんだおね」



(,,゚Д゚)「うん」



(*゚ー゚)「はい」



(-@∀@)「っす」



(* ∩ω∩)「……なんだかエッチだお」

87 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:29:17 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「それから食べ終わった後、僕は追加注文をしたお」



(,,゚Д゚)「9時10分から9時30分までの間だな。俺はここでずっと料理を作っていたが……」



(*゚ー゚)「うーん、作るのにバタバタしてたわね。私も基本的にはここにいたけど」



( ^ω^)「けど?」



(*゚ー゚)「内藤君が食べたウルカツ丼の器を洗ってから元に戻すために一度、店を離れたわ。何時何分だったかは覚えてないけど、5分から10分くらいの間かな」



( ^ω^)(しぃさんには犯行が可能だったお……?)



(-@∀@)「僕も内藤さんが食べた手羽先を持ってくるために一度冷凍庫へ肉を取りに行きましたよ。具体的な時間はさすがに覚えてないっすけど」



( ^ω^)「……待てよ、浅井君。その時、被害者の遺体はあったのかお?」



(-@∀@)「いえ、ありませんでした」

88 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:30:17 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「んー……ちなみに肉を取りに行って、戻ってくる時間はどれくらいかかるお?」



(-@へ@)「場合によるっすね。1分で戻れる時もあれば、未開封の段ボールに入れてあると、開封するために時間がかかるときもあるっす。あとさっきの通り肉が引っ付いていたりする時もあるし……まぁ5分もかかりませんけどね」



( ^ω^)(浅井君も外に出る機会はあったんだおね……1分から5分、これを鵜呑みにしてもいいものか……)



(*゚ー゚)「そういえば、私たちが外でばったり会う時間ってなかったわよね?」



(-@∀@)「はい。しぃさんが外に出ていたとして、僕と鉢合わせることもなかったっすね」



( ^ω^)(となると……二人のうち一人はここにいた、つまり大将のアリバイは成立する……?)



(,,゚Д゚)「……」

89 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:31:21 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「続けるお。9時30分から9時35分の間……まぁ多少のズレはともかくとして。その時間に僕が冷凍庫のある部屋で死体を発見したんだお」



( ^ω^)「その時のアリバイを聞かせてほしいお」



(,,゚Д゚)「……」



(*゚ー゚)「……」



(-@∀@)「……」



( ^ω^)「お?どうしたお、みんな黙って」



(*;^ー^)「だって……ねぇ?」



(,,-Д-)「墓穴を掘ったな」



(-@∀@)「真実はいつも一つ!」



( ^ω^)「……もしかして」



(,,゚Д゚)(*゚ー゚)「みんなここに居た(わ)(っす)」(-@∀@)

90 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:32:15 ID:sR.GwSq2O
( ゚ω゚)「ちょ、ちょっとまってくれお!だからといって僕が犯人だって証拠にはならないお!」



( ^ω^)「考えてもみてくれお!被害者はトイレに立ってたんだお!もし僕が犯人だとして、9時30分からの5分間で殺害をしようとするのは不可能だお!」



( ^ω^)「まず、凶器であるバールの所在についても知らない!」



( ^ω^)「それに、仮に凶器を持っていたとしても、トイレに呼びに行った僕が被害者を殴って冷凍室のある部屋に運ぶなんて無理だお!」



(*゚ー゚)「どうして?」

91 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:33:11 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「考えてもみてくれお!凶器をスムーズに用意できたとして、最初!ドアを開けます!後頭部を殴ります!はいこの時点で1分くらい経ってるおね?」



(-@∀@)「……被害者は酔っ払っていたっすよね。じゃあ一分もかからないんじゃないっすか?」



( ^ω^)「あーもう!はい、じゃあ30秒にしよう!30秒ね!」



(-@∀@)「はいはい」



( ^ω^)「で、大の大人を死体発見現場の倉庫に運びます!トイレから倉庫までは5メートル前後!引きずったり、担いだとしてもこれ2分はかかるおね!?」



(*゚ー゚)「んー、まぁ内藤君が言うなら?それでも?いいんじゃないかしら?」



( ゚ω゚)「はい2分決定ー!この時点で2分30秒!さぁ内藤選手、イトーイを殺すことができるか!?」



(,,゚Д゚)(もう殺してるじゃないか)

92 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:34:19 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「やってまいりました証拠隠滅のシーン!in発見現場!おおっと、内藤選手、ここで出してきたぁ!?」



( ゚ω゚)「バールを!コックで!」



( `ω´)⊃「シューーーーッ!!(水洗いのポーズ)」



( ^ω^)「超!エキサイティング!!」



( ´ω`)「はぁはぁはぁ」



(,,゚Д゚)「クリアタイムは?」



(-@∀@)「4分30秒!!ベストタイムっす!」



( ^ω^)「……あれ、これ僕できなくもないじゃん殺害」



(,,`Д´)「取り押さえろ!!」



( ゜ω゜)「ぎゃー!」

93 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:35:17 ID:sR.GwSq2O
(#-@∀@)「抵抗するな!」



(*゚ー゚)「大人しくしなさいこの人殺し!!」



( ´ω`)「やめろおー!僕はやってないお!偶然にもほどがあるおー!」



(,,゚Д゚)「黙れー!」



( ;ω;)「うわぁああああん助けてーーー!!」



( ;ω;)「しょちょーーーーー!!」



ガラララ



(     )「待たせたな」



(,,゚Д゚)「!」



(*゚ー゚)「!」



(-@∀@)「あ、あなたは!」



( ^ω^)「しょ、しょ」

94 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:36:28 ID:sR.GwSq2O



(`・ω・´)「警察だ!犯人はどこだ!」



( ゚ω゚)「所轄の刑事かよぉおおお!!」



(,,゚Д゚)「ここです」



(`^ω^´)「うむ。犯人逮捕ご協力、ありがとうございます!」



(,,゚Д゚)「いえいえ」



(-@∀@)「お代はいかほどいただけるんで?」



( ^ω^)「違うお!冤罪だお!っていうか捜査しろお!」



(`・ω・´)「はいはい、話は署で聞くからねー」



( ;ω;)「おーーーーーん!!所長ーーーー!!」

95 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:37:28 ID:sR.GwSq2O
~~~


店外



居酒屋事件簿のようです 1



(`・ω・´)「ほら、乗るんだ……っとちょっと待つんだ」



ガチャ



( ^ω^)(終わりだお……僕が逮捕されたら所長に愛想つかされるお……)



( ´ω`)(役に立たない職員ですみませんお……でも、所長……いったいどこで道草をくって──)



(`・ω・´)「犯人逮捕ご協力ありがとうございました!茂良さん!」






( ゚ω゚)「えっ」

96 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:39:12 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「いえいえ、こちらこそ待ち合わせ場所まで送ってもらってどうも」



(`^ω^´)「お安いご用です!それでは私は別の事件の犯人を連行しますので失礼します!」



( ゚ω゚)「……」



(`・ω・´)「さぁ入れ!」



( ・∀・)「あー、やっと着いたぁ」



( ・∀・)「さて、内藤になんて言おうかなぁ……このゲーム面白くて待ち合わせ場所までプレイしながら歩いてたら密室殺人事件に巻き込まれて解決するのに時間がかかって遅くなったって言えるわけな」



( ゚ω゚) ( ・∀・)





( ゚ω゚) (・∀・ )

97 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:40:03 ID:sR.GwSq2O



( ゚ω゚)「……」



( ・∀・)「あ、えっと」



( ^ω^)「し、しょちょ──」



( ・∀・)σ「……食い逃げ?」



(`・ω・´)「いいえ、殺人です」





(; ・∀・)「ああ、殺人かぁ……ぁぁああああ!?殺人!?」

98 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:40:58 ID:sR.GwSq2O
~~~

設楽羽 店内



( ・∀・)「──なるほどね。で……今、容疑者として挙がっているのが」



( ^ω^)「しょちょう~助けておー」



( ・∀・)「そこのブタか」



( ^・・^)「ぶーぶー、ぼくはブタですぶー。ブタに今回の事件は起こせませんですぶー」



(`・ω・´)「はい、クソブタです!」



( ^ω^)「おい、殺すぞ」

99 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:41:48 ID:sR.GwSq2O
(*゚ー゚)「あ、あの。あなたは……?」



( ・∀・)⊃=「おっと、失礼申し遅れた。この男の上司で、茂良探偵事務所の所長、茂良です」



(,,゚Д゚)「ああ、内藤さんのお連れさんでしたか」



( ‐∀‐)「……いや、遅れてしまって申し訳ない。ちょっとゲームしながらここに向かってたら誰にも解けない密室殺人事件に巻き込まれてしまって。もちろん解決しましたがね」



(-@∀@)「おー!すげぇっす!初めてっすよ!」



( ・∀・)「ん、探偵がかい?」



(-@∀@)「いや、遅刻した理由が交差点で突然の病に倒れたおばあちゃんを救うために、一緒に病院へ向かっていたという古典的な言い訳を上回るものを聞いたのが」



( ・∀・)「内藤、この子、面白いな。眼鏡割っていいか?」



(-@∀@)「やめて!」

100 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:43:13 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「……」



( ・∀・)「さて……事件の流れはあらかたお聞きしました。現場を見せてもらえますか?」



(,,゚Д゚)「いや、警察の方を差し置いて勝手に探偵が捜査しちゃダメだって内藤さんが……」



(`・ω・´)「はっ!みなさん。茂良さんに協力してください!」



(,,゚Д゚)「えっ、いいんですか?」



(  ω )「ふっふっふ……」

( ゚ω゚)「ふははは!お前らもう終わりだお!」



( ^ω^)「このお方はな!不倫調査やペット捜査が主となる探偵業において、なんと殺人事件を何度も解決している名探偵なんだお!!」



(,,゚Д゚)「!」



(*゚ー゚)「!」



(-@∀@)「!」

101 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:43:55 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「フフ、あんまり吹聴するのはやめてくれって言ってあるんだけどね」



(`・ω・´)「そうです。いつも現場にPSP Vitaを持ち込むことからついた異名が『無理ゲのモララー』」



( ・∀・)「あの、その蔑称さ、やめてくれって署に言ってあるんだけどね」



(`-ω-´)「これは誰にも解けない難事件をゲームに例えているのだ……すごい人だ……本官の憧れです」



( ・∀・)「俺いまお前にやめてくれって直接言ってるんだけどね」

102 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:44:47 ID:sR.GwSq2O
(,,-Д-)「そうか……では、よろしくお願いしますモララーさん」



( ・∀・)(あ、その呼び方は悪くないわ)




(*^ー^)「期待していいのね!」



(-@∀@)「頼むっす!オタクなモララー!」




( ・∀・)σ(#Д#-)アグッ!! パリーン!!

103 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:45:41 ID:sR.GwSq2O
~~~

設楽羽 倉庫



( ・∀・)「ここが死体発見現場か」



(*゚ー゚)「ええ。死体をそのままにしておくのはちょっとあれだったから、ビニールシートをかぶせておいたわ」



( ・∀・)「良い判断です……では、失礼して」



( ‐∀‐)人 ナームー



バッ



( ・∀・)「……!」



( ‐∀‐)



(`・ω・´)「すぐに鑑識と検視に回しますが……見たところ、後頭部の怪我が死因でしょうかね」



( ・∀・)「……そうだろうね……ん?」



( ・∀・)(ほんの少しだけだが……髪がしっとりとしているな。血が原因か?)

104 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:46:20 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「この人、殺される前に頭が濡れてなかったかい?」



(*゚ー゚)「いや、イトーイさんは確かにトイレへ行ったから手を洗ったとしても……」



(,,゚Д゚)「頭はさすがに濡れてないと思いますが……」



( θ∀θ)「あ、でも!酔い覚ましのために水をかぶったかもしれないっす」



( ・∀・)「あー、確かにね。おめめつぶらだね、君」



(*θ∀θ)「えへへ」

105 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:47:15 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「で、だ。後頭部を殴られたとされる凶器は?」



┃⊂(`・ω・´)「こちらです」



( ・∀・)⊃┃「バールか……なるほど、確かに片側の先端に血痕がついているな……」



( ・∀・)「これを洗ったというのは間違いないのかい?」



( ^ω^)「間違いないですお!持ち手と比べて少しだけ冷たったんだお!」



(`゚ω゚´)「貴様!勝手に触ったな!?」



∩( ^ω^)∩「手袋してるからいいじゃないかお!」



(`・ω・´)「うるさい!簀巻きにしてやる!」





ビニールシート グルグル
  ( ゚ω゚)
  (======)@⊂(`・ω・´ )
  (⌒(⌒ )

106 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:48:07 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「んー……」



( ・∀・)(洗ったのは間違いない、か……?ただ、この血痕、血の付き方……何かひっかかる)



( ・∀・)⊃┃「刑事さん、これの指紋は?」



(`・ω・´)「先ほど完了しました」



( ・∀・)「ん、仕事が早いですね。どうだったの?」



(`・ω・´)「それが……その」



( ・∀・)「ん、ああ。いいよみんなに聞こえても」



(`・ω・´;)「は、はい。実は──」



(`・ω・´)「内藤さんの指紋以外、つまり三人の指紋が確認されました」



(,,゚Д゚)「!」



(*゚ー゚)「!」



( θ∀θ)「!」

107 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:48:58 ID:sR.GwSq2O
( ^ω^)「ほれ見たことか!これで僕の容疑は晴れたお!」



( ・∀・)「ボンレスハムは黙っててね」



( ^・・^)「ぶー」



( ・∀・)「ところで、お聞きしたいのですが……」



( ・∀・)「ここに、氷を冷やしているケースはありませんか?」



(,,゚Д゚)「あ、でしたらそこに」



( ・∀・)「どうも」



ガチャ



( ・∀・)(氷の数はざっと見て20個以上はありそうだな。すべてビニール袋に入っていて、一つ一つがサッカーボールくらいの大きさか)



( ・∀・)「持ってみても?」



(,,゚Д゚)「はい」

108 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:49:47 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)ヨイショ
  ⊃◇⊂



( ・∀・)(重さは……2、3キロくらいかな?)



( ・∀・)「……」



( ・∀・)「地面にたたきつけても?」



(,,;゚Д゚)「はぃは?え?地面に?」



(*;゚ー゚)「それは、ちょっと……」



( ・∀・)⊃◇「ではブタにたたきつけても?」



( ^ω^)(えっ)



( θ∀θ)「どうぞ」



(^ω^ )(えっ)



フンッ
⊂( ・∀・)
 /   ノ∪
 しー-J |l||
       ◇バゴゥッ!!
    ( ゚ω゚)イッタァッ!!
    (======)
    (⌒(⌒ )

109 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:51:04 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「割れないな」



( ゚ω゚)「割れないなじゃないお!こっちの頭が割れそうだったお!」



( ・∀・)「痛いか?」



( ゚ω゚)「当たり前だお!なんてことして……」



( ^ω^)「ハッ!も、もしかして……!」



( ^ω^)「所長は、凶器が『氷』だったと考えているんですかお!?」



(,,゚Д゚)「!」



(*゚ー゚)「!」



( θ∀θ)「!」

110 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:51:45 ID:sR.GwSq2O
(`・ω・´)「なんと……!?むう、確かに氷でもうまくやれば致命傷を負わせることができないこともなくなくない」



( ^ω^)「しかも溶ければ凶器がなくなるお!これは完全犯罪の匂いだお!」



( ・∀・)「……」



(* ^ω^)「おっ!すごいお!さすが所長!別の凶器の可能性があれば、容疑者が僕いが……」



( ^ω^)「いや、待てお。バールには僕の指紋だけがなかったんだお。ということはバールが凶器だったら、僕は犯人じゃない。けど、バール以外のものが凶器だとしたら」



(,,゚Д゚)「内藤さんが犯人という可能性もあるわけだな」



(*゚ー゚)「あらあらうふふ」



( θ∀θ)「墓穴を掘る」



( ´ω`)

111 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:52:27 ID:sR.GwSq2O
( ‐∀・)「そういうことだ。さて、アリバイに関しては先ほど既に伺いましたが……特に間違いや気づいたことはありませんでしたか?」



(,,-Д゚)「うーん……ない──あっ!」



( ・∀・)「大将、何かありましたか!」



(,,゚Д゚)「明日の仕込みを冷凍するの忘れてた。まずいな、在庫がもうほとんどない……」



( θ∀θ)「ほとんどがあとひと箱くらいでしたっすな。主に内藤さんのせいで」



(,,-Д-)「明日どうしよう……」



( ^ω^)(人が死んでるのに営業するつもりかお)

112 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:53:19 ID:sR.GwSq2O
( ・∀・)「……」



(*゚ー゚)「あ、そういえば」



( ・∀・)「はい、しぃさん」



(*^ー^)「洗濯物しまってなかったわ」



( ・∀・)「……」



(*゚、゚)「あらやだ、ごめんなさい。つい……」



( ・∀・)「まぁ、大丈夫ですよ。今日は雨も降ってないし、隕石も落ちていない。安心してください」



(*゚ー゚)「優しいわね。よかったら、今度食事でも……」



(,,;;;゚Д゚)「おい、お前……!」



( ‐∀‐)「いえ、やけどしたくはないので。きれいな人ほどつまらない嘘をつきますからね」



(*゚ヮ゚)「まぁ!その通りだわ!女心をよくわかっているわねぇ」



(#  ω )「静まれ……直近の僕の黒歴史よ、静まるのだお……!!」

113 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:54:15 ID:sR.GwSq2O
( θ∀θ)/「はい、はーい!」



( ・∀・)「はい、浅井君」



( θ∀θ)「眼鏡が割れました!!」



(・∀・ )「よし、じゃあみなさんお店に集まってください」



(,,゚Д゚)「?」



(*゚ー゚)「?」



( θ∀θ)「?」



( ^ω^)「?」



(`・ω・´)「?」

114 :名も無きAAのようです :2015/07/19(日) 15:54:47 ID:sR.GwSq2O





(‐∀‐ )「これから俺が」







         難事件
( ・∀・)「このクソゲーをクリアして見せましょう」







居酒屋事件簿のようです 幕間へ