ξ゚⊿゚)ξは一人暮らしのようです その7

194 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:10:00 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「あー……」

ξ゚⊿゚)ξ「魚が食べたい」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「でも一人でやるのもなー」

ξ゚⊿゚)ξ「というわけで召集だー」

195 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:10:57 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξっ”『魚食べたい』ツイツイ

(゚、゚トソン『どんな?』

ξ゚⊿゚)ξ『なんでもいい。魚食べたい』

川 ゚ -゚)『車だすぞ』

ξ゚⊿゚)ξ『ヤッタ』

ミセ*゚ー゚)リ『バイトおわったらいくー』

(゚、゚トソン『暇だし付き合う』

ξ゚⊿゚)ξ『じゃあ一旦我が家に集合でーミセリは後で合流でー』

ミセ*゚ー゚)リ『あいあーい』

ξ゚⊿゚)ξ=3

ξ゚⊿゚)ξ「部屋かたそ」

196 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:11:44 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「はー掃除機かけるのもめんどいなあ」ウィーン

ξ゚⊿゚)ξ「一応週1はやってるけど掃除ってめんどくさいんだよねえ」ウィーン

ξ゚⊿゚)ξ「やんないと身体痒くなるんだけどさ」ウィーン

ξ゚⊿゚)ξ「水回りはちゃんと掃除してんだけどね。かびるから」ウィーン

ξ゚⊿゚)ξ「はーいおっけー」ピンポーン!

ξ゚⊿゚)ξ「はええな」

197 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:12:43 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「いらさーい」

(゚、゚トソン「きたよん」

ξ゚⊿゚)ξ「あんたん家そんな近かったっけ?」

(゚、゚トソン「いや?ランニングついでに来てるからはやいんじゃない?」

ξ゚⊿゚)ξ「の割には息も切れてない」

(゚、゚トソン「いや息切れするほどの距離でもないし」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「麦茶飲む?」

(゚、゚トソン「のむのむーありがとー」

198 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:13:52 ID:BFmMnBfc0

“(゚、゚トソン「魚って何食べたいのさ」ゴクゴク

ξ゚⊿゚)ξ「んースーパーでみて決める」

(゚、゚トソン「刺身とか? かっぱ寿司いく?」

ξ゚⊿゚)ξ「あーなんか違う。ちゃんと料理されたやつ」

“(゚、゚トソン「煮つけ?」

ξ゚⊿゚)ξ「んー」

(゚、゚トソン「竜田揚げ?」

ξ゚⊿゚)ξ「竜田揚げってさー実質唐揚げじゃない?」

“と(゚、゚トソン ピコピコ

(゚、゚トソン「小麦粉で揚げると唐揚げで片栗粉だと竜田揚げらしいぞ」※諸説あります

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「まじかよ。うちの唐揚げ片栗粉なんだけど」

(゚、゚トソン「鶏の竜田揚げだな」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「まあおいしいしいいや」

(゚、゚トソン「ツンのおいしけりゃいいや理論好きだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「ありがと」ピンポーン

ξ゚⊿゚)ξ「来たなーいくぞーい」

(゚、゚トソン「あーい」

199 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:15:25 ID:BFmMnBfc0

川 ゚ -゚)「やあ」

ξ゚⊿゚)ξ「いこーいこー」

(゚、゚トソン「いこーいこー」

川 ゚ -゚)「なんだトソンもうきてたのか」

ξ゚⊿゚)ξ「五分くらい前にね」

川 ゚ -゚)「車とは……」

(゚、゚トソン「いやここまでの距離が違うし」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「いくかー」

(゚、゚トソン「なんだよ今の間は」

川 ゚ -゚)「いつものスーパー?」

ξ゚⊿゚)ξ「うん」

(゚、゚トソン「目ぇあわせろやこら」

200 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:31:38 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「どーしよっかなー魚が食べたいなー」

(゚、゚トソン「クーの気分は魚?」

川 ゚ -゚)「とくになんでもないな。なんでもいい」

ξ゚⊿゚)ξ「トソンなんの気分?」

(゚、゚トソン「さっぱりしたい」

ξ゚⊿゚)ξ「そうめん?」

(゚、゚トソン「あーうんそんな感じ」

ξ゚⊿゚)ξ「家さあるよ。おかんがおくってきたやつ」

(゚、゚トソン「わーい」

201 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:42:06 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「あ、サバいいなサバ買おう」

ξ゚⊿゚)ξ「あーっと小ぶりなイワシがまとめ売りされているぅー」

川 ゚ -゚)「イワシか。うまいよな」

(゚、゚トソン「何して食うの? 南蛮漬け?」

ξ゚⊿゚)ξ「唐揚げにしよう」

(゚、゚トソン「小麦粉なの?」

ξ゚⊿゚)ξ「竜田揚げだったわ」

川 ゚ -゚)「なんだそれ。違うのか?」

(゚、゚トソン「ちがうっぽい」

ξ゚⊿゚)ξ「でも学食の鶏竜田丼あるじゃん? あれ片栗粉?」

(゚、゚トソン

(゚、゚トソン「どうだろ」

川 ゚ -゚)「?」

202 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:42:47 ID:BFmMnBfc0

川 ゚ -゚)「しかし鶏竜田揚げも食べたいなーあの醤油だれがかかってるやつ」

ξ゚⊿゚)ξ「やるか。鳥ももだよね」

川 ゚ -゚)「やったぜ」

(゚、゚トソン「あれおいしいよね」

川 ゚ -゚)「揚げて時間がたってるのが残念だよな」

203 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:43:46 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「あとねー野菜もかっとこっか。スープにして野菜とろう」

川 ゚ -゚)「これが女子力」

(゚、゚トソン「女子力ってサラダとかじゃない?」

ξ゚⊿゚)ξ「火通した方おいしいじゃない」

川 ゚ -゚)「栄養価もあがるらしいし」

(゚、゚トソン

ξ゚⊿゚)ξ←生野菜嫌い

川 ゚ -゚)←生野菜嫌い

(゚、゚トソン←好き嫌いなし

(゚、゚トソン「まあいっか」

204 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 17:45:30 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「ただいまー」

川 ゚ -゚)「お邪魔しますぞー」

(゚、゚トソン「ぞー」

ξ゚⊿゚)ξ「まずさばをぶつ切りにしてーでかい骨はぬかないと痛いー」ザスザス

ξ゚⊿゚)ξ「醤油を酒としょうがのすりおろしをそれなりに混ぜた液にどぼん」ボチャア

川 ゚ -゚)「竜田揚げか」

(゚、゚トソン「揚げ物ばっかだ」

ξ゚⊿゚)ξ「正確にいうと魚の揚げ物が食べたい気分だった」

205 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:03:09 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「冷蔵庫でさばを放置してる間にスープをつくっちゃうぞー」

ξ゚⊿゚)ξ「白菜をざくざく切っちゃってー」

(゚、゚トソン ザクザク

ξ゚⊿゚)ξ「しいたけなりえのきなりもきっちゃってー舞茸もばらしちゃってー」

川 ゚ -゚) バラバラ

ξ゚⊿゚)ξ「鍋に水! 具材どーん!」ボタタタ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「野菜が少ない気がするからたまねぎとにんじんもいれておこう」ボタタタ

(゚、゚トソン「便利だよねたまねぎとにんじん」

川 ゚ -゚)「何に入れてもなんとかなるよな」

ξ゚⊿゚)ξ「最後にもやしばさって~クレイジーソルトとコショーしてー」ボサボチャ

ξ゚⊿゚)ξ「ふた。して煮る」カポッ

(゚、゚トソン「適当だー」

ξ゚⊿゚)ξ「食えればよかろうなのだー」

ξ゚⊿゚)ξ(前もこんなのつくったな)

206 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:03:52 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「じゃ竜田揚げ作るかー」

ξ゚⊿゚)ξ「イワシを―、さばく」

(゚、゚トソン「誰が?」

川 ゚ -゚)「私はできんぞ」

(゚、゚トソン「うちも無理」

ξ゚⊿゚)ξ「へいへい私がやりますよ。頭おとして腹掻っ捌いて内臓をとる」ストン

川 ゚ -゚)「わーあかい」

ξ゚⊿゚)ξ「骨はとんなくてもいい食える。内臓とったらあとは手で尻尾まで開きつつ血合いを水で流す」

(゚、゚トソン ジャー

ξ゚⊿゚)ξ「キッチンペーパーで水気とったら片栗粉つけちゃう」

川 ゚ -゚) コナコナコナ

ξ゚⊿゚)ξ「で、揚げる。いっぱいいっぱい揚げる」ジュウウウウウウ

(゚、゚トソン「竜田揚げ……?」

川 ゚ -゚)「だからなんなんだそれ」

207 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:04:55 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「たれつくってー砂糖醤油。餅につけるよりはしょっぱいくらいの」

(゚、゚トソン「あいあいさー」

ξ゚⊿゚)ξ「油切ったらたれの中へシュート」ボチャー

ξ゚⊿゚)ξ「味見」

川 ゚ -゚)”

川 ゚ -゚)”「うま」

“(゚、゚トソン「うま」

ξ゚⊿゚)ξ「家でよくやったいわしの唐揚げのかんせーでーす」ピンポーン

ξ゚⊿゚)ξ「揚げてるからでてー」ジュワジュワ

川 ゚ -゚)「あい」

208 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:05:49 ID:BFmMnBfc0

ミセ*゚ー゚)リ「きたよー」

川 ゚ -゚)「どうそどうそ」

ミセ*゚ー゚)リ「揚げ物のいーにおいがするねー!」

ξ゚⊿゚)ξ「トソンあんま食べないで」

“(゚、゚トソン「うまくて」

ミセ*゚ー゚)リ「あっずるいあたしもたべる!」

川 ゚ -゚)「手洗ってきなさい」

ミセ*゚ー゚)リ「はーい」

209 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:06:52 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「じゃ次はサバ揚げますかー片栗粉つけてー」

ミセ*゚ー゚)リ コナコナコナ

ξ゚⊿゚)ξ「揚げる」ジュワアアアア

川 ゚ -゚)「鶏も片栗粉つけておこうか?」

ξ゚⊿゚)ξ「頼んだ、あ」ビチチチ

川 ゚ -゚)?

ξ゚⊿゚)ξ「ミセリー学食の鶏竜田丼って片栗粉?」ジュウジュウ

ミセ*゚ー゚)リ「あれ片栗粉っしょ?」コナコナコナ

ξ゚⊿゚)ξ「片栗粉で」ジュウジュウ

川 ゚ -゚)「だからなんなんだよそれは」

210 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:07:46 ID:BFmMnBfc0

(゚、゚トソン「じゃあ鳥のたれもつくっとこっか?」

ξ゚⊿゚)ξ「お頼みもうす~」ビチチ

(゚、゚トソン「醤油にみりん酒、あと砂糖ちょっと」

“(゚、゚トソン「こんな味だっけ?」

川 ゚ -゚)”「一回熱してアルコール飛ばしてるんじゃないか?」

(゚、゚トソン「なるほど。じゃあ煮えたスープくんどかしてフライパンでたれあっためー」シュウウウウ

(゚、゚トソン「アルコールが飛んだ気がしたんで火を止める」

“(゚、゚トソン「あ、こんな感じこんな感じおっけー」

211 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:08:32 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「はー鶏もあげっか。流石に油かえるよー」

ミセ*゚ー゚)リ”「さばうっまー!」

ξ゚⊿゚)ξ「何食ってんねん」ジュウウウ

ミセ*゚ー゚)リ「味見☆」ペチッ

ミセ*゚、゚)リ「ひどい! バイト頑張って帰ってきたんだからちょっとくらいいいじゃない!」

ξ゚⊿゚)ξ「そうめん茹での刑に処す」

ミセ*゚ー゚)リ「うぇ~」

川 ゚ -゚)「がんばれー」

(゚、゚トソン「がんばれー」

ミセ*゚ー゚)リ「でっかいお鍋にいっぱい水入れてー、あっためる」グラグラ

ξ゚⊿゚)ξ「油にお湯にくそあちいなこのキッチン」ジュワワワ

ミセ*゚ー゚)リ「あたしも暑いわ。ふっとうしたらそうめんどーん」バラララッ

ミセ*゚ー゚)リ「規定時間ゆでるよーん」

212 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:09:32 ID:BFmMnBfc0

川 ゚ -゚)「めんつゆ作るか」

と(゚、゚トソン ガチャ

(゚、゚トソン「あ、食べるラー油! なつかしい」

ξ゚⊿゚)ξ「なんか食べたくなって。めんつゆにいれる?」

川 ゚ -゚)「いれるー」

(゚、゚トソン「大根おろししていい?」

ξ゚⊿゚)ξ「いーよん」

(゚、゚トソン「わーい」ザッザッ

213 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:11:01 ID:BFmMnBfc0

ミセ*゚ー゚)リ「ゆであがったらそうめんをざるにあけておっも!」

(゚、゚トソン「うちがやるよ」

ミセ*゚ー゚)リ「きゃートソンちゃんむきむきーたよれるー」ベシッ

ミセ*゚、゚)リ「痛い! ほめたのに!」

(゚、゚トソン「腹立った」

ξ゚⊿゚)ξ(たつわな)

川 ゚ -゚)(なんとなくな)

ミセ*゚ー゚)リ「理不尽だ……そうめんを流水で洗ってー、氷ごろごろっとまわりにしいたらおっけー!」

ξ゚⊿゚)ξ「はー鶏もあがりました! おつかれさーん」

(゚、゚トソン「わーわー」

川 ゚ -゚)「わーわー」

ξ゚⊿゚)ξ「ご飯にすっぞ!」

214 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:12:11 ID:BFmMnBfc0

「「「「いただきます!」」」」

ミセ*゚ー゚)リ”「まずスープを」ズズー

ミセ*゚ー゚)リ”「おいしー夏だけどあったまっちゃうなこれ」

ξ゚⊿゚)ξ”「冷製スープなんて作りませんよ」

“(゚、゚トソン「でも野菜いっぱいで身体に優しい感じ」

川 ゚ -゚)”「きのこからでてる出汁もうまい!やっぱり野菜とらないとなー」

215 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:12:53 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ”「いわしうまー懐かしい味だ」

ミセ*゚ー゚)リ”「ほんとだーおいしいねえあまじょっぱくて」

川 ゚ -゚)”「ちょっとおやつっぽいよな」

“(゚、゚トソン「わかる」

ξ゚⊿゚)ξ”「カルシウムとらなきゃ」

ミセ*゚ー゚)リ”「これ以上背はのびないっしょー」ベシッ

ミセ*゚、゚)リ「痛い! なんで!?」

川 ゚ -゚)「なんとなく」

(゚、゚トソン(地味に一番背が低いの気にしてるな)

ξ゚⊿゚)ξ(ミセリと一センチしか違わないのに)

216 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:14:11 ID:BFmMnBfc0

ミセ*゚ー゚)リ”「さばおいしー味しみしみー」

川 ゚ -゚)”「ぐぐったけど竜田揚げって元々味をしみこませたもののことらしいぞ」

ξ゚⊿゚)ξ”「えっ粉じゃないの」

“(゚、゚トソン「諸説あるって」

ミセ*゚ー゚)リ”「クーのやつだと他のは唐揚げなの?」

川 ゚ -゚)「そうなる」

ξ゚⊿゚)ξ「おいしいのには変わりないからいいや」

ミセ*゚ー゚)リ”「そうだねー」

217 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:15:06 ID:BFmMnBfc0

川 ゚ -゚)”「鶏うまいなー学食のもあげたてならもっとうまいのに」

ミセ*゚ー゚)リ”「あたしあのちょっとへにょってるのもすきだよー」

“(゚、゚トソン「わかる。マックのへにゃポテト嫌いじゃない」

ξ゚⊿゚)ξ”「学食いってないなー」

川 ゚ -゚)「昼ごろ私常にいるぞ」

(゚、゚トソン「うちも」

ミセ*゚ー゚)リ「あ、ご飯欲しい」

ξ゚⊿゚)ξ「炊いてあるからとっておいで」

ミセ*゚ー゚)リ「わーい」

218 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:15:58 ID:BFmMnBfc0

“(゚、゚トソン「そうめんうま! 夏ってかんじー大根おろしめんつゆもさわやかだー」

川 ゚ -゚)”「この食べるラー油いれるとぴりっとくる感じがうまいんだよなー」

ξ゚⊿゚)ξ”「私なんにもしないほうが好き」

ミセ*゚ー゚)リ「あーそうめんもたべたい!」

ξ゚⊿゚)ξ”「ご飯は逃げないから好きにお食べ」

ミセ*゚ー゚)リ”「じゃ先にそうめんにするーうま! 揚げ物と冷たい麺ってあうよねー!」

(゚、゚トソン(ミセリのぽちゃ化に協力しているのはツンなのでは?)

川 ゚ -゚)(夏バテとはなんだったのか)

219 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:16:53 ID:BFmMnBfc0

ミセ*゚ー゚)リ”「やっぱみんなで食べるご飯はおいしーね!」

ξ゚⊿゚)ξ”「そうねえ一人だとちょっと味気ないもんね」

“(゚、゚トソン「ねー」

川 ゚ -゚)”「私は実家暮らしだからまだよくわからんな」

ミセ*゚ー゚)リ”「おいしいご飯食べたら明日も頑張ろって気になるよ!」

川 ゚ -゚)”「それはある」

ξ゚⊿゚)ξ”「ありがとね付き合ってくれて」

“(゚、゚トソン「こっちこそお誘いありがとー日曜ご飯でないもんで」

ミセ*゚ー゚)リ”「こんどはうちで焼き肉しよ!」

川 ゚ -゚)”「あーいいな焼き肉」

ミセ*゚ー゚)リ”「でね、冬になったら土鍋を囲もう! おでんしよう!」

“(゚、゚トソン「大分先のことをいうなあ」

ミセ*゚ー゚)リ”「みんなでやったらたのしーしおいしーよ! ね!」

ξ゚⊿゚)ξ”「冬まで覚えてたらねー」

ミセ*゚ー゚)リ「今から手帳に書いとくから忘れないぞ~」

(゚、゚トソン「あんたの食に対する熱は尊敬するわ」

220 :名も無きAAのようです :2015/07/25(土) 18:17:54 ID:BFmMnBfc0

ξ゚⊿゚)ξ「みなさん満足しました?」

川 ゚ -゚)「したー」

ミセ*゚ー゚)リ「おいしかったー」

(゚、゚トソン「だいまんぞくー」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ手を合わせてー」

「「「「ごちそうさまでした!!!」」」」







ξ゚⊿゚)ξは一人暮らしのようです TOPへ