ξ゚⊿゚)ξは一人暮らしのようです その3

76 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:41:45 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「あー……」

ξ゚⊿゚)ξ「ひまい」

ξ゚⊿゚)ξ グー

ξ゚⊿゚)ξ「……お昼たべよ」

ξ゚⊿゚)ξっ【冷蔵庫】ガチャ

ξ゚⊿゚)ξ「まーだズッキーニあるなあ」

ξ゚⊿゚)ξ「手軽にパスタにしよっか」

ξ゚⊿゚)ξ「夏野菜ごろごろなやつ」

ξ゚⊿゚)ξ「そうしよ」

77 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:42:58 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「んじゃオリーブオイルを火にかけまして~」ボッ

ξ゚⊿゚)ξ「にんにくを包丁の腹で潰して」ベキッ

ξ゚⊿゚)ξ「オリーブオイルに香りをうつしまーす」ジャー

ξ゚⊿゚)ξ「ベーコンをそれなりの大きさに切っていれーの」ジャアアア

ξ゚⊿゚)ξ「でーズッキーニ、ナスをしましまに皮むいてー」ムキムキ

ξ゚⊿゚)ξ「フライパンかましつつ野菜をサイコロにしてー」ジャッジャットストス

ξ゚⊿゚)ξ「サイコロお野菜いれーてートマト缶半分くらいべしゃってー」ジュアアアア

ξ゚⊿゚)ξ「水分とばしつつー生トマトも湯剥きサイコロにしていれー」グツグツ

ξ゚⊿゚)ξ「んでーパスタ茹でまーす塩入れたお湯にばらっと」バラッ

ξ゚⊿゚)ξ「アルデンテになるまで七分くらい?ぐらぐらっと。あっつ」グラグラ

ξ゚⊿゚)ξ「トマトソースがそれなりに水分とんできたかね?んじゃ塩コショーとちびっと鶏ガラのもと」サララッ

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ「うめっ。ちっとしょっぱいけどパスタの水分はいるからおっけおっけ」

ξ゚⊿゚)ξ「おーっとパスタゆであがったぞー」ピピピ

ξ゚⊿゚)ξ「ザルにあけてーフライパンにイーン」ジャアアア

ξ゚⊿゚)ξ「絡めて~~~~~絡めて~~~~」ジュアジュア

ξ゚⊿゚)ξ「はーいおっけーでーすお皿にあけるよー」

78 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:43:46 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「いたっきまーす」パチ
  人

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ”「うまー」

ξ゚⊿゚)ξ”「野菜ごろごろはいってるのやっぱいいなあ食べるパスタって感じ」ズルズル

ξ゚⊿゚)ξ”「ベーコンもカリカリでうまうまーパスタって手軽でいいわあ」

ξ゚⊿゚)ξ「ふーいごちそうさまでしたー」ピンポーン!

ξ゚⊿゚)ξ「およ?」

79 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:44:35 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「宅配便だった。実家から……おっも」ズシッ

ξ゚⊿゚)ξ「もってきてくれたお兄ちゃんも汗だっらだらだったわ。実家ならお茶出してあげるんだけど」

ξ゚⊿゚)ξ「えーっと中身はー」ゴソゴソ

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「リンゴだ」

ξ゚⊿゚)ξ prrrr、prrrr

ξ゚⊿゚)ξ「もしもしおかーさん? なんかリンゴきたんだけど」

ξ゚⊿゚)ξ「うん……うん一人暮らしなんだけど私」

ξ゚⊿゚)ξ「友達さくばれったって限度があるじゃなーんもー」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、ばーちゃん? いや心配してくれんのはありがたいんだばって」

ξ゚⊿゚)ξ「あい。あーいありがとー。八月さなったらかえるから」

ξ゚⊿゚)ξ「あい。あーい。んじゃねー」ピッ

ξ゚⊿゚)ξ=3

ξ゚⊿゚)ξ「時期外れすぎんだろ」※りんごの季節は10月11月くらい

80 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:45:30 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「とりあえず皆召集すっか」

ξ゚⊿゚)ξっ『リンゴたべる?』ピコピコ

(゚、゚トソン『たべるー』

ミセ*゚ー゚)リ『たべるー』

川 ゚ -゚)『今日は無理』

ξ゚⊿゚)ξ『じゃクーだけ明日あげる。いっぱいある』

ξ゚⊿゚)ξ『二人はうちに集合』

(゚、゚トソン『あい』

川 ゚ -゚)『やったぜ』

ミセ*゚ー゚)リ『お菓子作るの?材料かってく?』

ξ゚⊿゚)ξ『小麦粉しかない』

ミセ*゚ー゚)リ『あーい適当にかってきまーす』

81 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:47:08 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「うし。部屋かたそ」

ξ゚⊿゚)ξ「掃除機コロコロおっけーよん」ピンポーン!

ξ゚⊿゚)ξ「タイミングいいな」

ξ゚⊿゚)ξ「いらさーい」

(゚、゚トソン「きたぞー」

82 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:48:05 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「どうぞどうぞ。とりあえず剥いたの食べて」

“(゚、゚トソン

“(゚、゚トソン「おいしい」シャクシャク

ξ゚⊿゚)ξ”「蜜たっぷりでおいしいっしょ」シャクシャク

(゚、゚トソン「一時期りんごダイエットとかはやったよね」

ξ゚⊿゚)ξ「飯の前にりんごまるまる一個くうやつ」

(゚、゚トソン「やったことある?」

ξ゚⊿゚)ξ「まずまるまる一個がきちい」

(゚、゚トソン「飽きるよね」

ξ゚⊿゚)ξ「このシャクシャクに腹立ってくるのよね」

83 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:49:19 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「というわけで煮ちゃいまーす」

(゚、゚トソン

(゚、゚トソン「煮るの?」

ξ゚⊿゚)ξ「煮る。煮リンゴやんない?」

(゚、゚トソン「まずりんごが大量に家にあるという状況がない」

ξ゚⊿゚)ξ「それもそうか」

84 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:50:11 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「まずリンゴを四つにきってー皮剥いて―芯取って―」ムキムキ

(゚、゚トソン「あい」ムキムキ

ξ゚⊿゚)ξ「鍋にいれたらひたひたよりちょっと少ない程度に水いれてー」ジャバババ

ξ゚⊿゚)ξ「煮る」

(゚、゚トソン

(゚、゚トソン「砂糖とかは」

ξ゚⊿゚)ξ「いれたいならいーんじゃない? うちはただ煮てた」コトコト

ξ゚⊿゚)ξ「蜂蜜とかもいいかもね。うちはただ煮てたけども」ピンポーン!

(゚、゚トソン「でよっか」

ξ゚⊿゚)ξ「まかした」

85 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:51:17 ID:/xzn.TZQ0

ミセ*゚ー゚)リ「きたよー! いれてー!」

(゚、゚トソン「いらっしゃーい」

ミセ*゚ー゚)リ「ふー今日はそんなあっつくない」ドササッ

(゚、゚トソン「ホットケーキミックスにバターか。あとアイス~」

ミセ*゚ー゚)リ「砂糖はあるっしょ?」

ξ゚⊿゚)ξ「あるよー」コトコト

ミセ*゚ー゚)リ「なにこれ?」

ξ゚⊿゚)ξ「煮リンゴ」

ミセ*゚ー゚)リ「コンポート?」

ξ゚⊿゚)ξ「そこまで甘くない」

(゚、゚トソン「まじで煮ただけだよこれ」

ミセ*゚ー゚)リ「えーせっかくだしあまあまジャムでも作ればよかったのに」

ξ゚⊿゚)ξ「ご飯派なの。りんごもってってつくる?」

ミセ*゚ー゚)リ「わーい」

86 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:52:35 ID:/xzn.TZQ0

と(゚、゚トソン「あんた最近二の腕ぷにってきてない?ぷにぷにー」

ミセ*゚、゚)リ「やめぃ!これでもペットボトル運動してるんだから!」

ξ゚⊿゚)ξっ「の割には」プニプニ

と(゚、゚トソン「全体的に肉付きが」プニプニ

ミセ*゚д゚)リ「うるさいうるさい!痩せ型に囲まれてるからちょっと目立つだけだい!」

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫よ、ほんとのデブは背中にも肉がつくわ」

ミセ*゚ー゚)リ「まだついてないよねってもー!あたしはいいの!!」

(゚、゚トソン「このぷにぷには癖になると思うけどね」

ξ゚⊿゚)ξ「ね。私なんて骨よ」

(゚、゚トソン「うちは堅いよ。ほら」

ξ゚⊿゚)ξっ「おームキムキ」カチカチ

ミセ*゚ー゚)リっ「すげー」ペタペタ

+(゚、゚トソン「どやー」

87 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:54:15 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「あ、煮えたわ。おっけーでーす」カチッ

ξ゚⊿゚)ξ「しばらくほっといて熱がなくなったらタッパーにいれて冷やして完成」

ミセ*゚ー゚)リ「甘いの?」

ξ゚⊿゚)ξ「いやあんまり。りんごの甘さしかない」

(゚、゚トソン「砂糖いれてなかったもんね」

ξ゚⊿゚)ξ「冷えたらヨーグルトとかバニラアイスと一緒に食べるとおいしい」

ミセ*゚ー゚)リ「味見さーして」

ξ゚⊿゚)ξ「あんまおいしくないよ?」

ミセ*゚ー゚)リ”

ミセ*゚、゚)リ「なんかあついにるっとしたりんご」

ξ゚⊿゚)ξ「冷えたらそれなりにおいしくなる」

ミセ*゚ー゚)リ「絶対砂糖いれたほうおいしいよこれー」

(゚、゚トソン「そこはそれぞれでしょ」

ξ゚⊿゚)ξ「リンゴの甘さしかないから蜜たっぷりのりんごで作るほうとおいしいのだ」

88 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:55:44 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「で、きみは何をつくるのかね?」

ミセ*゚ー゚)リ「りんごといえばタルトタタンしょ」

(゚、゚トソン「まーたオシャンティな名前」

ミセ*゚ー゚)リ「ホットケーキミックスでお手軽簡単!てきとーにつくってもそれなりになるよ」

89 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:57:17 ID:/xzn.TZQ0

ミセ*゚ー゚)リ「んじゃりんご八つにわけて芯とって~皮は気になるなら剥く。でも赤いのがあるほう綺麗だよ~」トストス

ミセ*゚ー゚)リ「ホットケーキつくっといて~」

ξ゚⊿゚)ξ「あーい。分量どおりでいいの?」

ミセ*゚ー゚)リ「いいよん。砂糖なしでちびっと塩いれてね」トストス

ξ゚⊿゚)ξ「あい。んじゃ粉に牛乳なり卵なりいれてー」ペチャチャ

(゚、゚トソン マゼマゼ

ξ゚⊿゚)ξ「ちみっと塩」サラッ

(゚、゚トソン マゼマゼ

ミセ*゚ー゚)リ「フライパンにバター溶かして~、砂糖ざららー」ジュゥゥ

ミセ*゚ー゚)リ「焦がさないように気を付けて~カラメルっぽくなったらリンゴにからめまーす」ゴロゴロ

(゚、゚トソン「あまーい匂いがする」フンフン

ミセ*゚ー゚)リ「いっぱいリンゴいれたからまあ気にしなくてもいいけど、それなりに綺麗にならべまして~」ペタペタ

ミセ*゚ー゚)リ「生地おっけ?」

(゚、゚トソン「おっけ」

ミセ*゚ー゚)リ「んじゃー生地流し込んで~」ドベベベベ

ミセ*゚ー゚)リ「ふた!弱火で蒸す!これでおっけーだよん」カパッ

90 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 05:59:17 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「タルト?」

(゚、゚トソン「ホットケーキりんご?」

ミセ*゚ー゚)リ「カラメルりんごになんか生地つけてひっくりかえしたらタルトタタンじゃない?」

ξ゚⊿゚)ξ「まあおいしいならいいや」

91 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:00:27 ID:/xzn.TZQ0

ミセ*゚ー゚)リ「お?焼けた焼けた~はーいフライ返しで底はがしてお皿被せてかぱっとひっくりかえす」カパッ

ミセ*゚ー゚)リ「かんせ~で~す」

ξ゚⊿゚)ξ ワーワー

(゚、゚トソン パフパフ

ミセ*゚ー゚)リ「切り分けて~アイスそえて~」

ξ゚⊿゚)ξ「あーぽいぽい」

(゚、゚トソン「ミントの葉っぱが乗っかってるよね」

ミセ*゚ー゚)リ「ミントなんて食べれないものはありませ~ん。食わない分は冷蔵庫にしまっちゃおうね~」

92 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:01:56 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「じゃミセリお手製のタルトタタンいただきまーす」

(゚、゚トソン「まーす」

ミセ*゚ー゚)リ「どうぞどうぞ」

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ「うま」

“(゚、゚トソン

(゚、゚トソン「うま」

ミセ*゚ー゚)リ”「うまー!」

ξ゚⊿゚)ξ”「いいねーお手軽だし楽ちんだし」

“(゚、゚トソン「シナモンとかちらしてもおいしかったなあ」

ミセ*゚ー゚)リ”「ねー。でもツンシナモンきらいじゃん?」

ξ゚⊿゚)ξ”「嫌い。においがやだ」

ミセ*゚ー゚)リ”「じゃん」

“(゚、゚トソン「そういやそうだった」

93 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:03:31 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ”「アイスに絡めてもうま」

ミセ*゚ー゚)リ”「うま!うまま!んふふふ」

“(゚、゚トソン「幸せそうだね」

ミセ*´ー`)リ”「うん」

ξ゚⊿゚)ξ”「お手軽」

“(゚、゚トソン「小さいことに幸せを感じるのはいいこと」

ミセ*´ー`)リ=3

ミセ*゚ー゚)リ「やっぱもう一切れ食べよ!」

94 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:04:33 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「よく入るなー」

(゚、゚トソン「食べる量が違うよね」

ミセ*゚ー゚)リ”「おいしいものを我慢するほう身体に悪いんですー!」

ξ゚⊿゚)ξっ

と(゚、゚トソン

ミセ*゚、゚)リ”「やめろーお腹さわるんじゃなーい」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと筋肉つけよ?」

(゚、゚トソン「教えるよ。ラジオ体操からはじめよ?」

ミセ*゚ー゚)リ「ラジオ体操なー。やるかー」

ξ゚⊿゚)ξ「地味に汗かくよね」

(゚、゚トソン「ちゃんとやるとそれなりにね」

95 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:05:29 ID:/xzn.TZQ0

ミセ*゚ー゚)リ「食休みしたらやるー」ゴロン

ξ゚⊿゚)ξっ

と(゚、゚トソン

ミセ*´、`)リ「やめろーぽよぽよするんじゃなーい」

96 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:06:44 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「夕飯食ってく?」

ミセ*゚ー゚)リ「わーい!」

(゚、゚トソン「うち下宿で飯出るから帰るわ。ごちになりもうした」

ξ゚⊿゚)ξ「いえいえー」

ミセ*゚ー゚)リノシ「ばいばーい」

(゚、゚トソン「寝転がったままだらしねえな。ばいばい」

ξ゚⊿゚)ξノシ

ξ゚⊿゚)ξ=3

97 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:07:53 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「何くおっか?」

ミセ*゚ー゚)リ「んー」

ミセ*゚ー゚)リ「何ある?」

ξ゚⊿゚)ξ「んーーーーーーーーーー」

ξ゚⊿゚)ξ「ズッキーニ」

ミセ*゚ー゚)リ「まだあんだそれ~」

ξ゚⊿゚)ξ「まだあるーラタトゥイユはくいきってナストマトおわったけどこいつだけいる~」

ミセ*゚ー゚)リ「ミートソースかぶせてチーズのっけてやいたら?」

ξ゚⊿゚)ξ「いいねそれ」

98 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:08:43 ID:/xzn.TZQ0

※しばしおやつ休み

ξ゚⊿゚)ξは一人暮らしのようです 1


※ごろごろしてるAAが見つかんなかったです心の目でなんとかしてください

100 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:11:08 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「じゃつくりますよーミートソース缶がばっと開けて~」

ミセ*゚ー゚)リ「がばっ」ベチャッ

ξ゚⊿゚)ξ「さみしいから挽肉追加しちゃう~タマネギとニンジンのみじん切りもいれちゃう~」ベッベベッ

ミセ*゚ー゚)リ「わーわー」マゼマゼ

ξ゚⊿゚)ξ「塩こしょーして~味確かめ」

ミセ*゚ー゚)リ”「なんかたんない」

ξ゚⊿゚)ξ「んじゃケチャップとおたふくソースで調節だー」

ミセ*゚ー゚)リ”「うま!」

101 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:12:17 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「おっけーい。じゃズッキーニ輪切りにして~」トントン

ξ゚⊿゚)ξ「耐熱皿に並べーの軽く塩ふりーの」パラッ

ξ゚⊿゚)ξ「ミートソースだばぁ」

ミセ*゚ー゚)リ「だばぁ~」ダバァ

ξ゚⊿゚)ξ「とろけるチーズのっけて~」

ミセ*゚ー゚)リ「いっぱいいっぱい」ペトペト

ξ゚⊿゚)ξ「パン粉ちらしてトースターで焼き目をこんがりつけたらおけ」ジジジジ

ミセ*゚ー゚)リ「いいですね~」ジジジジ

102 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:13:53 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ汁物も味噌じゃないのにしますか」

ミセ*゚ー゚)リ「わーわー」パチパチ

ξ゚⊿゚)ξ「じゃキャベツてきとーに切って~タマネギもてきとーにきってー」

ミセ*゚ー゚)リ「芯も切り込みいれたらやーらかくておいしいぞ~」トントン

ξ゚⊿゚)ξ「沸かしたお湯にぶちこんで~」ボチャチャチャ

ξ゚⊿゚)ξ「あればしいたけなりえのきなりも切ってぶちこんで~」ボタタ

ミセ*゚ー゚)リ「すげえ適当」

ξ゚⊿゚)ξ「食える食える。だしのもといれーコンソメボーン」ボチャッ

ξ゚⊿゚)ξ「んでもやしばさー」

ミセ*゚ー゚)リ「ばさー」バサァ

ξ゚⊿゚)ξ「味見して~」

ミセ*゚ー゚)リ”「塩こしょーでととのえて~」サッサッ

ξ゚⊿゚)ξ「ウィンナーとかいれてもおいしいけどメインが肉肉しいからいいのだーかんせ~でーす」

ミセ*゚ー゚)リ「わー」パチパチ

103 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:14:55 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「ご飯よーし、汁よーし、メインよーし」

ミセ*゚ー゚)リ「わーいいただきまーす!」

ξ゚⊿゚)ξ「いたっきまーす」

ミセ*゚ー゚)リ”

ミセ*゚ー゚)リ”「あ~チーズにミートソースは定番だよね~おいし~」

ξ゚⊿゚)ξ”「ズッキーニでも悪くないわね。ズッキーニズッキーニしてるけど」

ミセ*゚ー゚)リ”「ナスほど溶けないからね~」

104 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:16:08 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ”「今気づいたけど夏野菜でカレーすればよかったわ」

ミセ*゚ー゚)リ”「あーカレーいいねえ今度食べにいこーよ」

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ”「いいねー。家で作るより外の方本格的だしね~」

ミセ*゚ー゚)リ”「カレールーで作ってもおいしいけどね」

ξ゚⊿゚)ξ”「まずスパイスよくわかんないからね~」

105 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:17:44 ID:/xzn.TZQ0

ミセ*゚ー゚)リ” ズズー

ミセ*゚ー゚)リ”「てきとーにつくってもおいしい~野菜とってるかんじ~」

ξ゚⊿゚)ξ”「茹でれば食えるんだからそれなりに味付りゃおいしいのよ」

ミセ*゚ー゚)リ”「わーすごいアバウト~でもおいしいからいいや~」

ξ゚⊿゚)ξ”「キノコから出汁がでてるのもある」

ミセ*゚ー゚)リ”「ねーおいしー」

106 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:19:05 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ ゲフー

ミセ*゚ー゚)リ ゲフー

ミセ*゚ー゚)リ「そういや煮りんご冷えたんじゃない?」

ξ゚⊿゚)ξ

ミセ*゚ー゚)リ「たべよ」

ξ゚⊿゚)ξっ スッ

ミセ*゚ー゚>リ「やめろー」

ξ゚⊿゚)ξっ「うわやわらかっ」プニプニ

ミセ*゚ー゚)リ∩「やめろー」

107 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:20:18 ID:/xzn.TZQ0

ξ゚⊿゚)ξ「煮リンゴにヨーグルトぶっかけました~」

ミセ*゚ー゚)リ「わーい」

ミセ*゚ー゚)リ”

ミセ*゚ー゚)リ”「あ、うまっ。ヨーグルトの酸味があるとりんごの甘さがちょっとわかる」

ξ゚⊿゚)ξ”「朝飯とかおやつにたべると身体にいい感じするわよ」

ミセ*゚ー゚)リ”「あー」

ξ゚⊿゚)ξ”

ミセ*゚ー゚)リ”「でも朝ごはんこれだけじゃおなかへるね~」

ξ゚⊿゚)ξ”「そこは否定しないわ」

108 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:21:44 ID:/xzn.TZQ0

ミセ*゚ー゚)リ=3

ξ゚⊿゚)ξ=3

ξ゚⊿゚)ξ「満足した?」

ミセ*゚ー゚)リ「うん!かえんのめんどいからとーめて?」

ξ゚⊿゚)ξ「いいよ」

ミセ*゚ー゚)リ「わーいやさしー」

ξ゚⊿゚)ξ「さあ茶碗を洗うのだ奴隷よ」

ミセ*゚ー゚)リ「わー働かせていただきますお代官様~」ヘコヘコ

ξ゚⊿゚)ξ「その前に食に対する感謝を述べるぞ下僕よ。手を合わせろ」
  人

ミセ*゚ー゚)リ「さすが主様は食物へ敬意をはらっていらっしゃる~」
  人

「「ごちそうさまでした!」」

ξ゚⊿゚)ξ「かたすか」

ミセ*゚ー゚)リ「うい!」

110 :名も無きAAのようです :2015/07/21(火) 06:23:20 ID:/xzn.TZQ0
次回予告

  『ばあちゃんのご飯』

ξ゚⊿゚)ξ「今日の夜また会いましょう」







ξ゚⊿゚)ξは一人暮らしのようです その4へ