ξ゚⊿゚)ξは一人暮らしのようです その1

2 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:37:48 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「…………あー…………」

ξ゚⊿゚)ξ「ヒマだわ」

ξ゚⊿゚)ξ「阿武隈レベル足りてなかったし」

ξ゚⊿゚)ξ「設計図必要だし」

ξ゚⊿゚)ξ「4-5たるいし」

ξ゚⊿゚)ξ「…………おなかへったなあ」

3 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:38:35 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「実家だとお母さんがご飯作ってくれたけど」

ξ゚⊿゚)ξ「一人暮らしなってすごい面倒ってことに気付いたわ」

ξ゚⊿゚)ξ「でもお惣菜ばっかだと身体に悪そうよね」

ξ゚⊿゚)ξ「冷凍食品もぶっちゃけ飽きるし」

ξ゚⊿゚)ξ「車ないから買い物もめんどいのよねえー」

ξ゚⊿゚)ξ「…………チャリでひとっ走りいってきますかあ」

ξ゚⊿゚)ξ「元々痩せ型だけど一人暮らし始めてから大学行くときくらいしか外でなくなっちゃったし」

ξ゚⊿゚)ξ「脂肪がつきにくいから胸もないってやかましいわ」

ξ゚⊿゚)ξ「行く前に冷蔵庫の中確認しよ」

ξ゚⊿゚)ξっ【冷蔵庫】ガチャ

4 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:39:22 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「……うーん……」

ξ゚⊿゚)ξ「なんもねえ」

ξ゚⊿゚)ξ「めんつゆとか調味料はあるけど食糧がねえ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、卵あるわ。えーっと」

ξ゚⊿゚)ξ「しなしなのナスに冷凍茹でほうれんそう」

ξ゚⊿゚)ξ「ぺしょってるキャベツと半分だけのタマネギ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、ツナ缶あんじゃん。これでツナマヨ作ってご飯にするかー」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「我ながら不健康だなあ」

5 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:40:14 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「お母さんもあんまり料理するほうじゃなかったけどね」

ξ゚⊿゚)ξ「主菜(お母さん作)!副菜(ばあちゃん作)!白いご飯(炊飯器作)!」

ξ゚⊿゚)ξ「って感じだったわ。常に麦茶があるから汁物はほぼなかったし」

ξ゚⊿゚)ξ「麦茶のも」

ξ゚⊿゚)ξ” ゴクゴクゴクゴク

ξ゚⊿゚)ξ=3 プハー

ξ゚⊿゚)ξ「あー……」

ξ゚⊿゚)ξ「買い物めんどくさっ」

6 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:41:08 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「あるものでそれなりのなんか作ろう」

ξ゚⊿゚)ξ「うーーーーーーーーん」

ξ゚⊿゚)ξ「しかし料理のレパートリーがあるわけでもないのよね」

ξ゚⊿゚)ξ「私に作れるのは適当にぶちこんどきゃできる鍋くらいよ」

ξ゚⊿゚)ξ「料理サイトで検索するにも材料ばらばらすぎるしなー」

ξ゚⊿゚)ξ「…………うーーーん」

ξ゚⊿゚)ξ「まあなんかできるっしょ」

ξ゚⊿゚)ξ「なんとかなるなる」

ξ゚⊿゚)ξ←自他ともに認める味音痴

ξ゚⊿゚)ξそ「うっせえ!」

ξ゚⊿゚)ξ「味音痴じゃなくて人より美味しいと思う範囲が広いだけだわ!!!」

7 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:42:09 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「まーとりあえずなにしよっかなー」

ξ゚⊿゚)ξ「ナスといったら味噌田楽よね」

ξ゚⊿゚)ξ「しなってるけど……食えるっしょ」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃー半分に切りましてー」ストンッ

ξ゚⊿゚)ξ「てきとーに切り込みいれーの水につけて放置」ボチャッ

8 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:43:10 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「メーイーンーは、どうすっかな」

ξ゚⊿゚)ξ「卵にとじればなんとかなるか」

ξ゚⊿゚)ξ「タマネギ薄切りにしーのほうれんそう切りーの」トントンザッザッ

ξ゚⊿゚)ξ「ここらでナスを引き上げてラップかけてレンチン」ブーーーーン

ξ゚⊿゚)ξ「タマネギいためまーす油少々~」ジャー

ξ゚⊿゚)ξ「透き通ってきたらツナ缶いれまーす」ビチチチチ

ξ゚⊿゚)ξ「油切った方よかったなこれ。いれちゃったけど」ビチチチチチチチ

ξ゚⊿゚)ξ「ほうれんそうイーン。めんつゆとー、酒もいれとくか」ジュワアアアアア

9 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:44:10 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「味チェーック」フツフツ

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ「うん……うん、めんつゆツナ味」フツフツ

ξ゚⊿゚)ξ「おいしいけど……なんかねえかな」ガサガサ

ξ゚⊿゚)ξ「すりおろしにんにくいれとこっか。ちょっとね」チビット

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ「あ、食える食えるおっけー」フツフツ

10 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:45:28 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「あ、ナスおわった。あっついんでほっとこ」テロリロテロリロ♪

ξ゚⊿゚)ξ「いったん鍋の火とめまして、卵かきまぜまぜまぜ」カチャカチャ

ξ゚⊿゚)ξ「先に混ぜとくんだったなー」カチャカチャ

ξ゚⊿゚)ξ「はい火つけまして卵だばー」ジャアアアア

ξ゚⊿゚)ξ「てきとーに具混ぜたら火止めて放置!蓋!」カポッ

ξ゚⊿゚)ξ「あとは余熱くんがなんとかしてくれるでしょう」ピピピ

ξ゚⊿゚)ξ「おっとレンジ殿~放置して申し訳ない~」ガチャ

ξ゚⊿゚)ξ「ナスからラップとりましてー」チョットアッチィ

ξ゚⊿゚)ξ「おっと味噌つくってねえや」

ξ゚⊿゚)ξ「味噌に酒とみりんをそれなりにまぜまーす」ガチャガチャ

ξ゚⊿゚)ξ「ナスにのっけて、トースターにシュート」バタン

ξ゚⊿゚)ξ「味噌に焼き目がついたらおっけー」ジジジジ

11 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:46:27 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「んでーキャベツをざくざく切りまーす」ザクザク

ξ゚⊿゚)ξ「でーお湯わかしまーす。だしの素いれまーす」サラサラ

ξ゚⊿゚)ξ「自分でだしとるのすっごいめんどくさいのよねほんと」

ξ゚⊿゚)ξ「暇なので卵混ぜたお椀等をあらいまして~」ザバザバ

ξ゚⊿゚)ξ「あ、お湯わいた?キャベツいれまーす」ボチャボチャ

ξ゚⊿゚)ξ「それなりに茹だったら火止めて味噌とかしまーす」カチャカチャ

ξ゚⊿゚)ξ「味見」

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ「うん、味噌汁」

12 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:47:18 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「ナスを皿にもってー味噌汁もってー」

ξ゚⊿゚)ξ「卵でとじた謎のメインももってー」

ξ゚⊿゚)ξ「飯ももって、麦茶もだした!」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、それなりじゃないこれ?」

ξ゚⊿゚)ξ「一応主菜副菜汁物ってなってるし」

ξ゚⊿゚)ξ「私にしては頑張ったのでは?」

ξ゚⊿゚)ξ「ツンちゃんえらいな~!」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「食べよ」

13 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:48:21 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「いただきまーす」

ξ゚⊿゚)ξ「んじゃとりあえず味噌汁を……」

ξ゚⊿゚)ξ”ズズー

ξ゚⊿゚)ξ「うめっ」

ξ゚⊿゚)ξ「キャベツうまーいぺしょってたわりにー」

ξ゚⊿゚)ξ「んじゃナスいこ」

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ*゚⊿゚)ξ「うまぁー」

ξ*゚⊿゚)ξ「味噌ととろとろナスおいしい~」

ξ*゚⊿゚)ξ「ご飯がすすんじゃうよ~おいしいよ~」

ξ゚⊿゚)ξ「酒なかったか」

ξ゚⊿゚)ξガサガサ

ξ゚⊿゚)ξ「なかった……」

ξ゚⊿゚)ξ「まあご飯にもあうしいいやーおいしいー」

14 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:49:10 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「謎の卵とじ食うかー」

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ「あ、おいしい」

ξ゚⊿゚)ξ”

ξ゚⊿゚)ξ「うん、おいしい」

ξ゚⊿゚)ξ「にんにくいれて正解だわこれ」

ξ゚⊿゚)ξ「めんつゆより醤油のほうぱりっと味決まったかもなー」

ξ゚⊿゚)ξ「軽くマヨいれてもよかったかも。ツナうっま」

ξ゚⊿゚)ξ”モグモグモグモグ

15 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:49:59 ID:A.mZ2fH.0

ξ゚⊿゚)ξ「おいしかったー」

ξ゚⊿゚)ξ「ツナマヨでご飯食うよりずっと満足感あるわ~」

ξ゚⊿゚)ξ「わかってんだよねーちゃんとこうやってご飯食べた方がいいって」

ξ゚⊿゚)ξ「作りはじめたらいいんだけどな~作るまでがめんどくてな~」

ξ゚⊿゚)ξ=3

ξ゚⊿゚)ξ「片付けますかー」

ξ゚⊿゚)ξ「おっとっと、」

ξ゚⊿゚)ξ「ごちそうさまでした!」

16 :名も無きAAのようです :2015/07/18(土) 21:51:40 ID:A.mZ2fH.0
次回予告

    『ズッキーニ襲来』

ξ゚⊿゚)ξノシ「また明日~」







ξ゚⊿゚)ξは一人暮らしのようです その2へ