('A`)宅飲みのすゝめのようです

244 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:18:20 ID:S5cQDTbA0
会費は2500円、それ以上の酒を持ってきたら免除
月に一度、土曜に開催、料理は家主が作る
それで飲み仲間が集まるのかって?


('A`)宅飲みのすゝめのようです


ドクオ家 土曜 PM5:00

近づく実質的な酒税増税、伴うメーカーの値上げ、迫りくる財布への謀略
2015年、我々にとって嗜好への危機が迫っていた
政府は何故我々を挑発するのか、そもそもなぜ酒なのか…


川 ゚ -゚)「何を書いているのかね?ドクオ君」

ハッとして後ろを振り向くと見慣れたクールビューティーがいた

('A`;)「いつの間に入ってきたんですかクー先輩!?」

川 ゚ -゚)「いや、鍵も開いていたし、チャイムも押したし、声も掛けたんだが不足だったかね?」

('A`)「すみません十分です」

川 ゚ -゚)「それなら良い、今回は内藤と都村に声を掛けておいた」

('A`ill)「計四人とは聞いていましたが…都村さんは良いとしてブーンの野郎ですか」

川 ゚ -゚)「なんだ?不満か?」

245 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:19:40 ID:S5cQDTbA0
('A`)「あいつ前々回に予定外の客を複数連れてきたんですよ」

('A`ill)「あいつ自身も大食漢だし、我が家の食材が底を着いたんですよ」

川 ゚ -゚)「それはすまない事をした、明日の買い物にはつき合せてもらうよ」

('A`)「あ、大丈夫ですよ。ブーンの奴に荷物持ちをさせますから」

('A`)「食ったカロリー分は働いてもらいます」

( ^ω^)「働くのは平日だけにさせてほしいお」

川 ゚ -゚)σ「因みにそれは何を書いていたんだね?」

('A`)「ああ、趣味です、趣味」

(゚、゚トソン「此処までスルーされるのも流石ですね、内藤君」

('A`)「都村さんいらっしゃい」

川 ゚ -゚)「お?二人とも来たか」

( ^ω^)「来ましたお、この前の謝罪を込めてドクオの好きそうな
      『初号スーパーニッカ復刻版』も持ってきたというのに…」

('A`)「それならストックが一本あるわ」

( ^ω^)「ワッツ?」

246 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:21:01 ID:S5cQDTbA0
('A`)「余市10年だったらハイテンションで喜びました」

( ^ω^)「我が秘蔵の一本を出せとな?」

('A`)「前々回に草の根まで残さなかったのは何処の誰だ」

(゚、゚トソン「はい、其処まで。この『山崎15年樽出原酒』で我慢してください」

( ^ω^)('A`)「「………」」

川 ゚ -゚)「お?この反応はそんなに凄い酒なのか?」

(゚、゚トソン「何年か前に祖父がキャンペーンで当選しまして、そのままのモノなんですが」

('A`)カタカタ タッーン!

( ^ω^)「やっぱり一万円かお…」

(((('A`))))

247 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:22:21 ID:S5cQDTbA0
『初号スーパーニッカ復刻版』
ニッカ 1962年に発売されたスーパーニッカの味わいを忠実に再現した一品
仮に当時20歳以上で年間生産1000本程のスーパーニッカを飲んでいた73歳以上の
ご老体がいたら感想を聞いてみたいと言うのは野暮な話であろう


ドクオ家 PM5:30

('A`)「味が分からなくなる前に山崎から飲むことにしよう」

(;'A`)「トソンさんや、もう一度聞くけど開けちゃって良いのこれ?」

(゚、゚トソン「構いませんよ、と既に三回も言いましたよ?これで四回目です」

川 ゚ -゚)「相変わらず、君は度胸の無い男だな」

( ^ω^)「こっちに貸すお、度胸って奴を見せてやんよ」

(;'A`)「あ、はい」

( ^ω^)「………」

川 ゚ -゚)「どうした?内藤君」

( ^ω^)「…開け方が分からねえ」

そう蝋で封がされているのだ

248 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:24:01 ID:S5cQDTbA0
(-、-;トソン「はぁ…ドクオ君は知っていますか?」

(;'A`)「あ、はい。たぶん、このピョコンとした部分を反時計回りに剥がせば…」

( ^ω^)「これか!」ペリッ…ペロッ…ペロリンッ

('A`)「開けちゃった…」

川 ゚ -゚)「まだスクリューキャップを開けていないぞ」

( ^ω^)「これは簡単!こうだ!」クルッ

川 ゚ -゚)「おお、香りが良いな。先ずはストレートで行こう」

トクトクトク


『山崎蒸留所樽出原酒15年』
サントリー 山崎蒸留所で買えるお土産に人気の一品
筆者はその昔キャンペーンで当たったものをくす…貰った
アルコール度数56%と並のウイスキーよりも度数が高めであり、香りは甘く芳醇
故に我先にとストレートでグイッと飲むと…


( ゚Ω゚)「ゴッホ!喉が!ゲッホ!ダッホ!」

川 ゚ -゚)「凄いな、舌先からアルコールが飛んでいくのが分かる」

(゚、゚トソン「これは加水した方が良さそうですね、このままでも美味しいけれど」

('A`)「香りの宝石箱や~」

249 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:25:20 ID:S5cQDTbA0
( ^ω^)「ふぅ…死ぬかと思った、こいつは香りの爆弾だお」

('A`)「では、1:1に成る様に加水しますか」

(゚、゚トソン「おお、香りが広がりますね」

川 ゚ -゚)「さっきは分からなかったが甘みが分かり易くなったな」

('A`)「さて、おつまみを開放していきますか」


『クラウンフーヅ 食塩不使用マカデミアナッツ』
その名の通り食塩と油を使わずローストした一品
素朴で淡泊な甘みを楽しめて、お菓子作りや料理にも使える

『明治 ザ・チョコレート 香るカカオ』
厳選されたカカオをこだわり抜いて仕上げた大人の為のチョコレート
味わいはビターながらフルーティーな甘い香りが楽しめる

『ファミリーマート カシュー&マカデミア』
商品名の通りカシューナッツとマカデミアナッツを食塩とオイルで味付け、ローストしたもの
ポイントとしてはオリーブオイルを使っていることだろうか

250 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:27:00 ID:S5cQDTbA0
('A`)ポリポリクイッ

(*'∀`)プハー

(*'∀`)「ナッツは安定してるなー」

川 ゚ -゚)パキッモグモグクイッ

川*゚ー゚)スーフー

川*゚ -゚)「チョコとの相性も素晴らしいな」


段々と体が火照り、ウイスキーの香りに支配されていくのが分かる


(´・ω・`)「来てみれば部屋全体がウイスキーの香りでいっぱいになってるよ」

('A`)「あれ?ショボン先輩の幻影が見える」

(゚、゚トソン「危険ドラッグ駄目絶対」

(´・ω・`)「失礼な後輩たちだな、内藤に呼ばれてきたんだよ」

251 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:28:41 ID:S5cQDTbA0
( ^ω^)「男女比が同じだと、どうにもリラックス出来ない性質なもんで」

('A`)「…他に誰も呼んでないだろうな?」

(´・ω・`)「僕だけの筈だよ?季節に合う土産を要求されておいてもちゃんと来る聖人は
      僕くらいだからね」

(゚、゚トソン「お土産ですか」

(´・ω・`)つ「ほれ、『宮寒梅 Mr. Summer Time』のご登場だ」


『宮寒梅 Mr. Summer Time』
宮城県 寒梅酒造 純米吟醸
酒屋で「甘口ですっきりしたのを」と頼むと薦められる『宮寒梅 純米吟醸45%』
と似た味わいながら、より夏らしくより端麗に仕上げられている一品


川 ゚ -゚)「日本酒か、合うツマミが欲しいな」

('A`)「料理を仕上げてきますんで、それまでこれで繋いでてください」


『シーラック がんばれ!!バリ勝男クン。』
静岡県 焼津産の一品
しょうが醤油味の鰹チップとピーナッツ
コスパは悪いがバリバリ美味いぞ勝男クン

252 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:30:00 ID:S5cQDTbA0
ドクオ家 台所 PM7:00

('A`)「さて、仕上げようか」

('A`)「と言っても最初は切って盛るだけっと」


『カツオのたたき 薬味山盛り』
鰹のたたき 3さく 小ネギ 一束
ミョウガ 5個 大葉 10枚束 二袋
ニンニクスライス 2~3個分


(*´・ω・`)川*゚ -゚)「「しまった鰹と鰹が…」」

(*^ω^)(゚、゚*トソン「「被ってしまった」」

('A`)「どう見ても孤独のグルメに毒されている酔っ払い共です、本当にありがとうございました」

(*´^ω^`)川*゚ー゚)(*^ω^)(^、^*トソン ゲラゲラゲラゲラ

253 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:31:20 ID:S5cQDTbA0
(*´・ω・`)川*゚ -゚)('A`)(*^ω^)(゚、゚*トソン「「「いただきます!」」」

(*´・ω・`)「ドクオ君、荒塩をくれるかい?」

(*^ω^)「ポン酢とマヨネーズこそ大正義!」

(゚、゚*トソン「これだけ薬味が多いとゴマドレをかけても美味しそうですね」

川*゚ -゚)「この時期の鰹はさっぱりしてて美味いな、ミョウガも良い」

('A`)(やっぱり勝男クンは瞬殺されてしまったようだ…)モグモグ

('A`)(また買ってくりゃいいか)パクモグ

(*^ω^)「ドクオ、スーパーニッカをハイボールにしたいんだお」

(*^ω^)「冷蔵庫に炭酸水は有るかお?」

('A`)「有るぞー、氷も市販のを買ってきてあるからそれを使え」

('A`)「ただし、レモンはポッカレモンしかないぞ」

(*^ω^)「把握した」

254 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:32:41 ID:S5cQDTbA0
ドクオ家 台所 PM7:30

('A`)「さて、二回戦だ」

('A`)「とは言っても四時間前に作ってた茄子とパプリカの揚げびたしが良い頃合いなだけだけど」

('A`)「それだけでは終わらない!」

('A`)「油を加熱!」

('A`)「180度に到達!」

('A`)「五等分に切ってキッチンペーパーで水を拭き
   片栗粉をたっぷりつけた生モッツァレラチーズを四個分用意!」

('A`)「前からやってみたかったこの料理、果たして上手くいくだろうか…」

('A`)「第一弾投下!1~2・3・あれ?・4~5!上げる!」

('A`ill)「う~ん、ちょっと駄目だ…形は保つけど、カス揚げの網目に溶けたチーズがこびり付くな
    衣が薄かったかな?」

255 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:34:00 ID:S5cQDTbA0
('A`)「でも皿にクッキングシートを敷いていて正解だった、キッチンペーパーじゃ大変な事になる」

('A`)「さて、めんつゆに漬して味見!」

('A`)「味はなかなか美味い、流石生モッツァレラチーズ」

('A`;)「だが中まで火は通っていない、でも美味しいし、これ以上揚げて溶け出したら…」

('A`)「安全策でさっきの間隔で揚げてみるか」


('A`)「ふぅ…何とか終わった。天ぷら粉溶いてやればまだ楽なんだろうか?」

('A`)「とりあえず、チーズもめんつゆに漬しておくか」

('A`)「最後の一個冒険しても良かったかね、まあ研究が必要だな」

('A`ill)「はぁ…洗い物が大変な事になってしまった」

※天ぷら粉や春巻きの皮で包んでやる方が安牌かつ楽なようです

256 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:35:20 ID:S5cQDTbA0
『茄子とパプリカ、モッツァレラチーズの揚げびたし』
茄子 8本 パプリカ 4個 めんつゆ 適量 水 適量
生モッツァレラチーズ 4個


('A`)「茄子はヘタを切り取って4等分にして素揚げ、
   パプリカもヘタと種を取って8等分にして素揚げ
   めんつゆを天つゆよりちょっと薄いくらいに薄めたのに漬けて冷蔵庫で冷やしておくとgood」

('A`)「大根おろしなんかが有っても良かったな」

(*^ω^)「お~い、まだかお?」

('A`)「丁度出来たぞ~」


(゚、゚*トソン「あ、美味しい」

川*゚ -゚)「だが、強いて言えば…」

川 ゚ -゚)(´・ω・`)(゚、゚トソン「「「大根おろしが欲しい」」」

('A`;)「すみません、お客さん今大根切れてまして…」

(*^ω^)「なら白飯をくれお」

('A`)「炊いてあるから自分で盛ってきなさい」

257 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:36:41 ID:S5cQDTbA0
ドクオ家 台所 PM8:20

(*'A`)「さて、早いが締めの一品だ」

(*'A`)「ご飯を五膳分、網目の細かいザルに投下」

(*'A`)「流水でヌメリが取れるまで洗う」

(*'A`)「冷えた烏龍茶に和風だしの素を入れて溶かして」

(*'A`)「茶碗に盛ったご飯に注ぐ」

(*'A`)「さっきの鰹で盛りきらなかった薬味と刻んだ梅肉、氷を乗っける」


『冷やし茶漬け? いいえ冷やし茶粥です』
ご飯 五膳  烏龍茶 適量  和風だしの素 適量  氷 適量
梅肉 4個分 小ネギ 好みで  ミョウガ 好みで  大葉 好みで


(*^ω^)「これは染み渡る~」

258 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:37:51 ID:S5cQDTbA0
川*゚ -゚)「さっぱりしていて良いな」

d(゚、゚*トソン「良い締めです」

(*´・ω・`)「梅干しと烏龍茶は合うよね」

(*'A`)「お粗末様でした」

(*^ω^)「ところでデザートは無いのかお?」

(*'A`)「あるぞ~ちょっと待て」


ドクオ家 台所 PM8:50

(*'A`)「作り置きしてあるのを出すだけ~」

『メロンのブランデー漬け』
メロン中玉 半分  ブランデー 適量 

(*'A`)「一口大に切り分けたメロンにブランデーをかけてタッパーに入れて冷蔵庫で冷やすだけ」

(*'A`)「メロンは安いのでもおk、ブランデーは今回オタールVSOP」

259 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:39:20 ID:S5cQDTbA0
『バロン オタールVSOP』
バカルディ社のコニャック
筆者が初めて買ったコニャック(ブランデー)であり
ボトルがリニューアルしていたのを最近まで知らなかった一品
香りは甘く、味わいは仄かな苦みが余韻として残る


(*'A`)「ドゾー」

川*゚ -゚)「ほほう、メロンか」

(*´・ω・`)「だが、これは普通のメロンではないこの匂いは…」

(*^ω^)「「コニャックだ!」」(゚、゚*トソン

(*'∀`)「大当たり~!」

260 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:40:40 ID:S5cQDTbA0
現在、日本と言う国は安心して何処でも酒が飲める
粗悪な密造酒と言うものが世間から姿を消して久しい
庶民にとってこれ程嬉しい事はない

海外からの旅行客にも居酒屋が静かなブームだという
豊富なメニューが魅力的なんだそうだ
日本酒(SAKE)もシャンパンの様にブランド化していくらしい

そんな国に産まれてしまったのだ
飲めるのならば酒を飲むしかないじゃないか
仲間と楽しく、自宅であろうと、外であろうと


('A`)宅飲みのすゝめのようです 完










261 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:42:00 ID:S5cQDTbA0
ドクオ家 寝室 PM11:40

(*‐ω‐)(*´‐ω‐`)スピースピーグガッスピースピー

('A`)「う~ん、小腹が空いて眠れない」

('A`)「ブーンの野郎がどさくさに紛れて俺の分の鰹やら茄子やらを食ってやがったからな」

('A`)「バレないように夜食をするか…」


('A`)おまけは夜食のようです


('A`)「さて何を作ろうか」

262 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:43:23 ID:S5cQDTbA0
ドクオ家 台所 PM11:50

('A`ill)「冷蔵庫に生卵がない、ブーンの野郎か…」

('A`)「そうだ!チルドの奥にたらこが有ったはずだ!」

('A`)「よし、何とかあったぞ」

('A`)「刻んだ薬味もまだ余ってるな」

('A`)「おし、この食材で夜食ときたら、たらこスパゲティだろう!」

m9('A`)「一人前のパスタを茹でるのにお湯を大量に沸かすのは馬鹿らしいと思った貴兄!」

('A`)「…その通りだ」

   []
('A`)ノ「だが、俺にはこれがある『レンジでパスタ』…の類似品!!!」

263 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:44:41 ID:S5cQDTbA0
('A`)「ゆで時間+5分で一人分のパスタが電子レンジで簡単に出来る優れものだ」

('A`)「そして使うのは『マ・マー結束スパゲティ1.4mm』!!」

('A`)「100gでまとめてあり、ゆで時間が5分!故に10分で茹で上がる!!」

('A`)「パスタと水と塩小さじ1を入れてスイッチオン!」

※ふたをしてはいけないタイプが殆どだと思われますご注意を!

('A`)「この隙にソースを作っていく!!」

('A`)「たらこ一本を箸でほぐしていきボールに入れ」

('A`)「日本酒を軽くかけてほぐし塩コショウをさっとかける」

('A`)「バターでも良いが今回はマヨネーズ」

('A`)「あとは…」ガサゴソ

('A`)「お?乾燥パセリがあった、これもかけとくか」サッサッ

('A`)「他には…海苔!海苔があったじゃないか」

('A`)「調理バサミで刻んで入れておこう」

264 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:46:21 ID:S5cQDTbA0
ピー!

('A`)「よし、ふたをして湯切り」

('A`)「そのままボールに投下!」

('A`)「箸で良くかき混ぜて、薬味を散らせば…完成だ!」


『真夜中のたらこスパゲティ』
たらこ 一本  パスタ 100g
マヨネーズ 適量  日本酒 少々 
塩コショウ 一振り  板海苔 一枚
小ネギ お好みで  ミョウガ お好みで
大葉 お好みで  乾燥パセリ お好みで


('A`)「これで洗い物は箸、ボール、類似品、調理バサミと少々だから実にお手軽だ」

('A`)「ではいただきます」

265 :名も無きAAのようです :2015/07/23(木) 20:47:41 ID:S5cQDTbA0
('∀`)「美味ーい!!たらこにも軽く火が通っていて実に美味い」

('∀`)「レンジでパスタは夜食の救世主やで~」


美味しい時間と言うものは実にあっという間に過ぎ去ってしまうもの
それが夜食となればなおさらだ


('A`)「ふぅ…満足、満足」

('A`)「今回の一件で学んだことが一つある、薬味はいくらあっても消費可能と言う事だ」

('A`)「さて、洗い物を片付けたら歯を磨いて寝るか」


夜食とは人を惑わす魅惑の食事だ
其処には適度などというものはない
我慢する時は我慢、食べたい時は食べる

それが我々日本人の嗜好からなる贅沢なのだから


('A`)おまけは夜食のようです 完!







投下作品一覧へ