( ^ω^)ブーンはコンビーフ死ぬほど好きなようです

1 :  ◆IPZ83SUCJs :2015/02/13(金) 00:49:50 ID:fJXtex9A0
( ^ω^)「………………」

( ^ω^)「コンビーフって、うまいよなぁ………………」

僕がコンビーフの美味さを知ったのは中学二年の頃。YMCAの主催する無人島キャンプのレクリエーションの一環として4日ほどサバイバル生活をしたのがきっかけだった。
もっともサバイバルと言っても、食糧と水はあるし、火を自分達の班で起こすことぐらいしかサバイバル要素は無い。
ああ、あとトイレも無かった。穴を掘ってそこで用を足すように言われていたが、洋式派の僕は4日間ずっと我慢していた。

これから食べ物の話をすると言うのに、こんな下品な切り口になってしまったことを想像力豊かな読者諸氏には大変申し訳なく思う。
せめてこれからの話をその培われた想像力で思い描くことで今の話を忘れてほしい。

二日目だったか三日目だったか忘れたが、鍋に飯ごうで炊いた米とキャベツ(白菜だったか。昔のことなので忘れてしまった)、味噌。そしてコンビーフを五缶ほど放り込んだ料理だったと記憶している。

そんなB級グルメにもなれないような名も無き料理が福寿館で買った肉で作ったすき焼きよりも、熊野のふぐ屋で食べたてっちり鍋よりも、正月に食った蟹の寄せ鍋よりもうまかったのだ。

3 :スレタイミスったわマジクソ  ◆IPZ83SUCJs :2015/02/13(金) 01:07:18 ID:fJXtex9A0
ところどころ焦げたご飯。出汁のない味噌味の汁。特筆すべきことのない野菜。
班の仲間たちは焦げたご飯を見て「おこげだおこげだ」と冗談を言っていた。

好き嫌いの多かった僕は、残飯入れの無い無人島では完食するしかないのかとややげんなりしていた。
盛り付けが終わり、みんなで鍋を囲みながら砂浜に座り込み、お祈りを済ませたあとに声を揃えていただきますをすると、一斉にカレースプーンを器に突っ込み、すくい上げた。

それにならい自分もすくい上げると、汁でひたひたのご飯に野菜が二、三切れ刺さっており、米粒には細かくほどけたコンビーフが絡まっていた。
僕が初めてコンビーフを目にして思ったことは赤虫のようだな。というのが率直な感想だった。なんとも台無しである。今でも口に出さなくてよかったと思う。

( ^ω^)「…………」

( ^ω^)「…………」パクッ

別段赤虫に悪いイメージを持ってなかったのもあり、僕はさっと口に運んだ。元は海無し県住みなので、赤虫のような釣り餌の気持ち悪さがピンとこないのだ。食べろと言われれば口をつぐんで逃げ出すだろうが。

さてこの名も無きコンビーフ料理、その感想はと言えばこれまた特筆すべきことのない野菜。火が部分的に通ってないらしくややアルデンテ気味の米の食感が不愉快だった。

だが、その「味」は今までに感じたことのないものだった。

5 :  ◆IPZ83SUCJs :2015/02/13(金) 01:22:00 ID:fJXtex9A0
( ^ω^)「………?」

一口目はよくわからないまま飲み込んでしまい、不味くはないがどんな味かわからなかった。と考えていた。
二口目。今度はゆっくり味わう。ダシなど取っていなかったのに、なぜ味噌以外の味がする。一瞬考えたがすぐにわかった。

そうか、コンビーフか。コンビーフの肉の旨味みたいなものが染み出しているのか。と。

実際どうなのかはよく知らない。コンビーフに付いた味によるものなのか、僕が感じたように肉の旨味によるものなのか。
別にいいじゃないか。美味いとわかっていればそれに勝るものはない。

結局僕は四杯もおかわりをしてしまい、他のメンバー達に小突かれた。おいしいんだからしょうがないだろう。

それからと言うもの、僕は完全にコンビーフに心奪われるようになった。丸ごとかじったらどうなんだろう。他に調理法は無いのか。など…………
レクリエーションの最終日にカップヌードルが振る舞われた。これも今までに食べたカップヌードルの中で一番うまかったと言ってよかったが頭の中ではコンビーフをカップヌードルに入れたら美味しいんじゃないかと考えていた。

ここで鋭い人はこう思うだろう。「無人島で食べたからうまかったんだろ」と。僕もそう思う。書いていてそう思う。

だが、あのコンビーフの魅力は無人島のまやかしによるものなどでは無いとすぐにわかった。

6 : ◆IPZ83SUCJs :2015/02/13(金) 01:33:39 ID:fJXtex9A0
キャンプが終わって愛すべき我が家に帰った僕はと言うと、しばらく文明的生活を堪能した後、コンビニに向かった。目当ては無論コンビーフだ。
この時僕はノザキのコンビーフが300円台と、意外に高いことを知った。

台所でコンビーフを開ける僕を見て母は、亡き祖父もコンビーフが好きだったと懐かしむように話していた。だからどうした。
まあ別に構わない。あの年頃の人間というものは息子や孫に故人の面影を見出すのが好きなのだ。なぜか。

僕はコンビーフを皿に出し、箸でほぐそうと試みるがうまくいかない。かちかちだ。
困り果てた僕を見て母は温めると良いと言ってくれた。これはいいことを聞いた。僕はすぐさまコンビーフから箸を引抜き皿を慎重に持ち上げると電子レンジに閉じ込めた。さあどうなる。

7 :名も無きAAのようです :2015/02/13(金) 01:49:51 ID:za3naAvE0
深夜になんてものを

8 :名も無きAAのようです :2015/02/13(金) 02:27:17 ID:Oca6HrgE0
どうなったんだ・・・

9 :名も無きAAのようです :2015/02/13(金) 02:35:03 ID:EYVi7PR20
コンビーフ買ってきた

10 :名も無きAAのようです :2015/02/13(金) 09:32:07 ID:1vTodqsE0
じゃがいもとコンビーフがあれば取り敢えず勝てる

12 :名も無きAAのようです :2015/02/13(金) 09:56:58 ID:JdzbXVCk0
コーンビーフ食ったことないわ、買ってくる

13 :名も無きAAのようです :2015/02/13(金) 11:50:42 ID:fkjh9pD20
コンビーフってどうしたらいいのかわからん

23 :名も無きAAのようです :2015/02/14(土) 01:11:29 ID:7TuApZVc0
コンビーフ地元じゃ割とメジャーなんだが他はそうでもないのか

24 : ◆IPZ83SUCJs :2015/02/14(土) 02:04:58 ID:0BjIvKNs0
結果として、さしたる変化はなかった。強いて言うなら肉の隙間を埋めている白い脂が溶けてえもいわれぬ香りがただよっているぐらいだ。ああ、その通りだ。僕はめちゃくちゃに食欲が湧いた。

このわずか百グラムのごちそうをいかにして食らうか考えたが、とりあえず僕の知る中で一番ハズレの無い味付けで食べることにした。
マヨネーズと、しょうゆ。
昔父に味付けおかず海苔をこれに付けてご飯を巻いて食べると美味しいことを教わってから、家に一人の時は晩ごはんにこれを食べていた。

温まったコンビーフは母の言う通りにやわらかくほぐれ、未知の食材のような雰囲気を醸していたコンビーフは小皿に広げると途端に慣れ親しんだもののように思えたのだった。

調味料をかける前にまず一口、ちょっとだけ箸でつまんで食べてみる。レンジから出したてのせいで熱かったが、量が少ないのでほどよい温度に感じられた。

( ^ω^)"「………………」

肉の味だ。すばらしいまでに肉の味だ。
よくテレビでリアクションの幅の狭い芸人とバラエティ番組に出てるくせにイメージを気にして面白いこと一つ言わないアイドルが「素材の味」だのとぬかしているのを常日頃から見下していたが、どうやら僕も彼らの土俵に立たねばなるまい。見下していた相手と目を合わせるときが来た。
マクドナルドのトレーに敷かれた紙によくビッグマックのことを「とにかく肉の味がする」なんて書いてあるが、あんなものよりずっと「肉」だ。

25 : ◆IPZ83SUCJs :2015/02/14(土) 02:20:33 ID:0BjIvKNs0
勘違いしないでもらいたいが、「肉の味」がするというだけで、決して「肉々しい」わけではない。ステーキのようにゴージャスでもなければフィレ肉のように上品でもないしハンバーグのようにジューシーなわけでもない。「肉」なのだ。

こればっかりは僕がやったように実際にコンビーフを電子レンジで温めてほぐしたものを食べてもらわねば伝わらないだろう。表現力の無さを申し訳なく思うが、退屈な毎日に与えられた小さな冒険と思って是非コンビーフを買ってみてほしい。
ちなみに気をつけて欲しいのが、肉は必ず缶から外して加熱すること。そうしないと毒が出るらしい。

さて、その肉の味をおかずとして確立すべく僕はそこにマヨネーズとしょうゆを適当に加えた。適当は適当だ。別に厳密なレシピなどない。
そのままマヨネーズと醤油を溶く、溶く、溶く。一緒にコンビーフも混ざってなんだか楽しくなってくる。ややダマになったのが気になったが………………またほぐせばいいだけだ。

26 :名も無きAAのようです :2015/02/14(土) 04:07:23 ID:0Th0iuEw0
コンビーフはマヨネーズとコーン混ぜてトーストで食ったのが旨かったなぁ

29 : ◆IPZ83SUCJs :2015/05/12(火) 23:34:20 ID:vrY79PPU0
文からとりとめが無くなることをまず謝っておきたい。
今からちょっとだけ僕の個人的に勧めるコンビーフを使った料理を紹介したいと思う。これは書くことを忘れるより先に書いておいた方がいいと思ったのだ。
つまり、それだけおいしいレシピであるということだ。是非期待してほしい。

まずはご飯を炊く。あとで炒めるので少し硬めに炊いたほうがよい。ここでまず一工夫。ここの隠し味が後になって生きてくるのだ。


( ^ω^)「ッ・・・・・・」

( ^ω^)「!」プッ

( ^ω^)「フゥッ、ンフー・・・・・・・・・・」プリッ、プリュッ、プツツツツツッ・・・・・

( ^ω^)「スーッ・・・・・・・」

( ^ω^)「ンッ!」ブシャッ!ポチャンポチャンポチャンポチャン!

( ^ω^)「アッアー・・・・・・・・」バチャチャッ、ポドンポドンポドン・・・・・・・

( ^ω^)「ッ・・・・・・ツァー・・・・・・・・・・・・・」

パンツを穿きながら僕は確かな手ごたえを感じていた。

30 : ◆IPZ83SUCJs :2015/05/12(火) 23:49:54 ID:vrY79PPU0
ここで大事なのがお米とスパイスを研いで混ぜないこと。炊き込みご飯の具と同じだ。
ちなみにご飯はお急ぎモードで炊く。この方が硬く炊けるのだ。

先に下ごしらえを済ませておこう。にんにくを一つ丸ごと皮をむき、根っこの方を包丁で一発ぶった切る。芽の尻が見えたらそれでいい。

にんにくの芽を簡単に取る方法はいろいろあるが、ボクはいつも同じ方法を使う。
簡単なことだ。電子レンジで温めれそれでいい。根の方を切ってからやるのがポイントだ。これを温め終わると、にんにくの芽がぴょこんと切断面から飛び出ている。

にんにくは熱くなっているが、水で洗いながら芽を取ればいい。ちなみにこのやり方だとにおいも抑えられるので女性にもおすすめしたい。
あとは可能な限りにんにくを薄く切る。電子レンジから出したばかりだとにんにくがふにゃふにゃになっているので水で洗うことで少しだけ硬度を取り戻す効果もあるのだ。
そしてガーリックライスといえばバターだ。これを「こんなに入れて後から使う人に迷惑じゃないかな」というところからスプーン一杯分そぎ落とした後の残りを使う。これをフライパンか中華鍋で弱火であたためる。この時点ではまだ溶かすだけだ。

炊飯器「ピーッ」

( ^ω^)「むっ!」

そしてご飯が炊ける。おいそぎにしてよかった。

( ^ω^)「おーしっ」バチーン

( ^ω^)「・・・・・・」 バッ

( -ω-)「・・・・・・」クンクン


( ^ω^)「うんこの香りだあーっ!!」

32 : ◆IPZ83SUCJs :2015/05/13(水) 00:05:53 ID:AT.eeQfQ0
ご飯に抱きつくようにへばりついているうんこをしゃもじでまんべんなくかき混ぜると、どんぶり一杯に山盛りになるくらいご飯を盛る。

さあここからが勝負だ。溶けたバターににんにくを放り込み、基本中火気味の弱火で、ときどき強火で揚げるような気持ちで炒める。にんにくのふちがカリッとしてきたら弱火にして様子を見る。後は焦げさえしなければいい。
そこにどんぶり山盛りのクソメシを放り込む。にんにくの香りをたっぷり取り込んだバターを絡めるように炒める。にんにくバターとうんこの香りが登り立って僕の鼻に入り込んでくる。うんこの香りだ。換気扇を入れよう。

( ^ω^)「よいしょ」カチッ

換気扇「ブオオオオオオオオオオオオオオオオ」

後はここに多めに塩コショウをする。出来ればアミノ酸なんかのうまみ調味料が含有されているものが望ましい。我々素人は化学調味料にじゃんじゃん頼ればいい。
にんにく、バターとくれば醤油を使いたくなるかもしれないがあまりおすすめはしない。醤油は味が強いのでにんにくやバターの風味が台無しになってしまうのだ。一応、奇跡的な分量を見つければ共存させることもできる。

手早くかき混ぜて、皿に盛って、スプーンを添えて、ガーリックウンコライスの出来上がりだ。

ここでようやくお待ちかねのコンビーフが登場する。コンビーフは調理段階では使わない。トッピングとして使う。

冷蔵庫で冷やしたコンビーフを皿に空けてフォークでほぐし、それをガーリックライスに載せる。これだけだ。

コンビーフ料理じゃなくてガーリックライスだろう。とお怒りになるかもしれないがコンビーフはあくまでも脇役。こいつを主役にしようと思ったら何缶も買わなければならないので非常にお金がかかるのだ。分かってほしい。

33 :名も無きAAのようです :2015/05/13(水) 00:09:19 ID:M3icKH8M0
なんで当たり前のようにうんこ入ってんだよ……

34 : ◆IPZ83SUCJs :2015/05/13(水) 00:13:02 ID:AT.eeQfQ0
ここでコンビーフをなぜ冷蔵庫に入れてわざわざほぐしにくくするのか、という疑問を賢明なる読者であれば抱くことだろう。答えは簡単だ。コンビーフの味が消えてしまうからだ。

厳密には、わからなくなってしまうのだ。あつあつのガーリックライスにまあまあの温度のコンビーフを入れると、コンビーフのうまみをすべてごはんとうんこが吸いこんでしまう。悪くはないのだが、これではコンビーフが味気ないものになってしまう。
というわけで、温度に差を付けることによってコンビーフの味がはっきりとわかるようになるのだ。

うんちくもここまでにしておく。(ウンコだけにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)
料理に使う口は食べるための口である。語るための口ではない。

( ^ω^)「・・・・・・・・・・」

僕はスプーンでコンビーフとガーリック=U(うんこ)=ご飯をすくう。

うんこを口に入れる緊張と、そして確かなコンビーフに対しての喜びを感じながら口へ運び、咀嚼をした――――――――――

35 :名も無きAAのようです :2015/05/13(水) 00:14:10 ID:AT.eeQfQ0
( ^ω^)「うんこの味だあーっ!!」



( ^ω^)ブーンはコンビーフ死ぬほど好きなようです

36 :名も無きAAのようです :2015/05/13(水) 00:16:41 ID:EWZ4STdU0
えぇ…

37 :名も無きAAのようです :2015/05/13(水) 00:16:58 ID:M3icKH8M0
ひさびさに続き来たと思ったらクソワロタ

39 : ◆IPZ83SUCJs :2015/05/13(水) 00:23:52 ID:AT.eeQfQ0
終わりました。こんなに短いのか?思われたと思いますが自分もそう思いました。
当初のプロット通り進めたらこうなりました。なぜだ・・・・・頭の中ではもっと長かったはずだ・・・・・・・大作のはずなのに・・・・・・

コンビーフはゴローちゃんも「たまらなくなつかしい味」と評している通り、食べたことがなくてもなつかしい雰囲気のする味です。昔の誰かが食べた味。というのが容易に想像できます。
沖縄ではゴーヤチャンプルーにコンミートを混ぜて食べる家庭もあるそうですね。作中のブーンの作ったウンコ飯とは違い調理中に入れるようですが・・・・・

連載は二週間程度と短いものでしたが、コンビーフの魅力を少しでも伝えられたのならばこれに勝るよろこびはございません。それではまた。


P.S.>>28さん。スレの趣旨と異なるAAや動画を貼るのは構いませんが、その動画が下品なのはとても多くの人が不快に感じると思います。荒らしはやめてください。

42 :名も無きAAのようです :2015/05/13(水) 17:43:11 ID:77jF2SqA0
これはひどい