【感想】(´-ω-`) 「また、アキアカネが飛ぶ季節のようですね。義姉さん」

高校3年生のショボンが、夏休みのさなか都会から実家へと帰郷した。
ほとんど一人で過ごす予定だったその実家に兄が連れてきたのは、兄の婚約者だというシュールだった。
突拍子も無く始まった二人での奇妙な共同生活に慣れ親しんでいく内、ショボンには、許されざるある想いが芽生え始める。
――僕は、兄の婚約者に、恋している。


(´-ω-`) 「また、アキアカネが飛ぶ季節のようですね。義姉さん」 (。,,部屋)(性的表現につき閲覧注意)




続きを読む