(´・ω・`)が不登校のようです 第二章

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/11/19(月) 14:15:30.38 ID:b83YYaQkO
七日目

(´・ω・`)「…朝か」

(´・ω・`)「母ちゃん…喜んでたな…」

(´・ω・`)「…このままじゃ…駄目だよな…」

(´・ω・`)「だるいって理由だけで休むような…本物のクズのままじゃ…」

(´・ω・`)「…今日から家事を手伝うか…」

続きを読む

(´・ω・`)が不登校のようです 第一章

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/11/18(日) 15:14:22.62 ID:9VcPGdc8O
(´・ω・`)「今日も2chで釣りをする1日か…」カチカチ

(´・ω・`)「…」カチカチ

(´・ω・`)「おwww早速釣れたwwwwwバカ乙wwwwww」カチカチ

(´・ω・`)「『え?私をふった男が悪いに決まってるでしょ?なんで私が叩かれるの?』っと」カチカチカチカチカチカチ

(´・ω・`)「やっぱりメンヘラ女スレは鉄板だな」カチカチ

(´・ω・`)「次はうんこ漏れたスレでも立てるか…」カチカチ

(´・ω・`)「…あぁ~…暇だなぁ…」カチカチ

続きを読む

自由

85 :(゚、゚トソン ◆8ynGPMuYG. :2019/06/01(土) 20:50:50 ID:WYOCvwxw0
0

戦車!



戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車!
戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車!
戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車! 戦車!



合計二十五輛の戦車が街を踏み潰すんだ。
どれも背格好や色が違っていて、二列目右から四番目の戦車なんて真っ黄色なんだよ。
あれは戦車だ! 僕は兵器の知識なんてまるで持っていないけれど、砲塔とキャタピラを持ち合わせている。



あれは戦車だ!



戦車は何者も等しく踏み潰すんだ。生きる意味を失った社会人も。
野原での生き方を忘れたウサギも。ホームレスが自転車の後ろに載せている空き缶も。
人形も。胃腸薬も。布団も。醤油も。はがきも。晩ご飯も。壁も。屋根も。窓も。スカートも。電球も。



だから戦車なんだ。きみが動けなくなって燃え上がっているさまなんて見たくないよ。
きみは強くあってくれ。そのまま人を轢き殺してくれ。だってその人はもともと死にたがっていたんだ。
早朝の特急列車に飛び込んで轢かれるよりはマシだろう? 戦車は死にたい人を一人で死なせられるから!



ついでに都村トソンという女を殺してくれ。僕はああいう、強気な中年の女が大嫌いなんだ。
やつはいつも僕に仕事を押しつけて先に帰るんだ。そのくせ、時たま僕が定時で上がろうとすると、じっと睨み付けてくる。
あんな女に生きている価値なんてないだろう!? どうせSNSじゃかわいこぶっているんだから!

続きを読む

終末の嘘のようです 3.ひとりの話 おまけ

167 :名無しさん :2018/07/17(火) 22:42:06 ID:A2NRE00Q0

( ^^)「なぁ、おまえ名前なんてーの」

从;'ー'从「えっ、あ、あの…わ、わたなべ…」

(; ^^)(上の名前じゃなくてさぁ…)

( ^^)「ま、いーや!わたなべのすきな食べ物ってなに?」

从'ー'从「えっ、す、すきなもの…?な、なんだろ…食べられ、ればなんでも…」

( ;^^)(つ、つまんねー)

从'ー'从「あ、あの、き、君は…」

( ^^)「おれ?おれはボルシチ」

从'ー'从「ボ、ル…?」

( ^^)「なんだお前、ボルシチ知らねーのか。損してんな」

从;'ー'从「えっ、えっ!」

( ^^)「うちのかーちゃんの得意料理なんだ!今日うちで飯食えよ、かーちゃんに作ってもらおーぜ」

从;'ー'从「えっ、で、でも、い、いいの?」

( ^^)「いーって!かーちゃんのボルシチ食ったらもう普通の飯には戻れねーぞ!」

从'ー'从「あ」

从*'ー'从「あり、ありがとう!」

( ^^)ドキッ

( ;*^^)(ドキッてなんだよ!)

続きを読む